スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終身雇用 

朝から快晴!
こんな日はPoohとノンビリ石神井公園にでも花見に行きたいけど、あにはからんや小生は休日出勤なのです。


運河沿いの桜が働けと言っている?


会社の近くの運河沿いにも桜は咲いていますが、所詮5年前にオープンした再開発地区だけにまだ桜の木は大きくありません。
古くからある公園や学校などにそびえる桜のように大木に育つにはまだまだ長い年月が掛かるのでしょう。

さて年度末から年度始めは毎年多忙にて桜の花を観賞する余裕などありません。
そして、そんな時期には思わぬ知らせが舞い込んできます。

昨日も取引先の方が突然小生を訪ねてきて、「mmhomeさん、実は私退職することにしました。」と・・・
「えぇーーー!!なんで~!?と聞くと、案の定、今の会社にいても先が見えてモチベーションが保てないといった理由を述べておられました。

サラリーマンですから歳をとっても出世する人は僅かで、大方は小生くらいの年齢になると先が見えてきてしまうのが常です。
この方も小生と同年代ですので、そんな中で色々と思うこともあるのでしょう。

でもね~、勇気あるよな~ なんてつくづく感心します。
仕事を通した付き合いとは言え、友達のように接して来ましたので「mmhomeさんに黙って辞める訳には行かないから。」なんて言われると嬉しい反面、複雑な気分です。

しかし、こんなことが出来るのも人間だからですよね。
いや決して転職を志す人を批判するつもりではありません。
小生が言いたいのは、選択肢の無い犬に比べたら、ある意味選択肢を持つ人間は幸せだよな~と思って。

犬にしてみれば、引き取られた家の家族が犬に愛情を注いでくれる人だったらイイけど、中には酷い人もいるだろうし・・・
犬にとっては一度就職?したら嫌でもその職場で全うしなければならないのですから、いい就職先に当たるか悪い就職先に当たるかは本当に運次第。
いやはや大変だ~...


ところでPoohは我が家に来てどう思っているんだろう?
気分屋のオヤジにノホホ~ンとしたオバン。
そしてキャッキャ、キャッキャと煩いお嬢と坊主に囲まれて本当に幸せなのだろうか?

こうして考えると雇い主(飼主)も責任重大だよね。


おい、Pooh!
お前は幸せかい?



極楽お馬鹿犬には示しをつけねばなるまい!

あのな~っ!
いちど、シバイたろか!!



スポンサーサイト

コメント

春は出逢いと別れ、様々な人生劇場が繰り広げられる季節ですね。
プーちゃんはほんわかファミリーでほんわかと育って絶対に幸せだと思います。
でも、たまに脱走するんでしたっけ。。。
ま、幸せを確かめてるって事で!v-37

離婚も転職できる人間は幸せなのよね。
パパさんが仰る通り、犬は人間に依存しなきゃ生きて行けないんだもんね。
飼い主に命まで預けなきゃならないんだもの。

pooh君は幸せよね~♪目がキラキラしてるもの。
ムーンは今頃どう思ってんだか・・(苦笑)

そうそう、うちのBBSでうりちゃんとmmhomeさんの噂話してるんですよ~。
良かったら遊びに来てくださーい。

賑やかな家庭の方が楽しいですよ♪v(≧∇≦)v

ウチは独身所帯なので、わんこーずには寂しい思いさせちゃってますヾ(;´▽`A``
楽しい家族に囲まれて、Poohちゃんは幸せモノですね♪

ウン年前、ウチのフェリはよく他所のワンコ飼主さんの後をついて行っちゃってました。
自分で飼主を選んでるつもりだったんでしょーか?
・・・そんなに我が家が不満かい(-"-;)
最近はしなくなりましたけどね(汗)

⇒らりさん

春は出逢いと別れの人生劇場・・・
らりさん、渋~い!
BGMに演歌が流れているドラマを思わず想像しちゃいました。
あはははは。
ほんわかファミリーで育ったPoohは脱走で幸せを確かめる?とな。
ならばそんなにしょっちゅう確かめるな!たわけ者ーーー!!って言いたいです。(爆)
でもね、Poohにはイイ犬生だったと思われたいですね。


⇒スカイさん

そうですよね。
犬は飼い主に命まで預けているんですもんね。

ムーン君がどう思っているかって?
そりゃ~、ムーン隊長のことだから「そんなもんよ。」と達観しているのでは・・・
あいや失礼!
絶対に感謝してますよ。
スカイさんのように犬に熱心で愛情を注いでいる飼い主はそうはいないですから。

さっきね、お言葉に甘えてBBSにお邪魔してきました。
また行きますからね。
そんときゃヨロシク!

⇒さ乃助さん

おっとニアミスですね。
フェリ君は他所のワンコ飼主さんの後をついて行っちゃったって・・・
あはははは。
良くあることですよ~。
うちのPoohも声を掛けられると誰にでも尻尾振って喜んでましたので、「こいつはどこに行っても生きて行けるな。」と家族でぼやいていたんですよ。

選んでるつもりなのかは分かりませんが、美味しいものをくれそうな人は分かるかもしれませんね。
うちは貧乏で粗食だからな~...

思い出しますねぇ・・・
某四谷時代が、たしか四谷の中央線沿いの土手で花見が・・・今たまプラーザの近くで仕事していますが、この近辺も桜並木がありとても綺麗です!!
しかし車の駐車が多く、我が光ケーブル工事には迷惑かなぁ・・・・・
終身雇用ですか・・・・もうこの言葉はあまり聞かなくなりました・・・・
某四谷の会社も消えてなくなるなんて
誰も思わなかった、今は個人が会社を選んで行く時代ですかねぇ・・・・
寂しくなりましたが、我が会社は従業員8名ですが、社訓「仕事は厳しく・宴会は楽しく!!」なんてつまらないものを作りました。中小企業は社員が第一!!苦労していますが、夢と希望を持ちながら、老体に鞭を打っています。

⇒西村さん

懐かしいですね~。
通称「ふんどし公園」の桜が。(笑)

う~ん、そうですね~。
会社の為にとか、会社に終生仕えてという時代ではないのでしょうね。
雇われているという意識よりも、会社と社員はギブアンドテイクの関係なのかもしれません。

>社訓「仕事は厳しく・宴会は楽しく!!」

がはははは。
西村さんらしいや。
でも大切なことですよね。
「老体に・・・」なんて、老けるにはまだ早いですよ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/86-9f0233fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。