スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱にまみれて 

あ゛ーーー!腹立つーーー!!
屈辱ですよ!屈辱!!


WBC日本VS韓国は1-2でまたしても敗戦。
これで準決勝進出も絶望的になっちゃたわさ。



それにしても日本は勝負弱い!
以前、サッカーの前代表監督だったトルシエが、「日本人には守りのメンタリティがない。」と言っていましたが、正にその通りですな。
先日のアメリカ戦と言い、今日の韓国戦と言い、勝負どころでエラーが出る。
そしてその後、脆くもタイムリーヒットを打たれる辺りは、受けに回った時のひ弱さを露呈していますもんね。

試合の流れが相手にある時も、しっかり守って最後の一線は割らせないと言うようなシタタカさが感じられない。
これって日本人の特徴ですな。


しかし、そんな勝負弱さ以上に気になるのは、自国での誤った認識。

ある夕刊紙には、「アジア・ナンバーワンの日本の地位は、韓国に2試合連続の敗戦で大きく揺らぐことになった。」なんて書いてあったけど、まったく持って認識が甘い!

そもそも野球に拘らず代表同士の戦いは、その競技のトップ選手が対戦する場に留まらず、その国の力・歴史・文化・国民の誇りのぶつかり合いであって、その敗戦は国の敗戦と同じなんですよ。
それを連続して負けたと言うのに、今もってアジア・ナンバーワンなどと言うのはおこがましいと言うもんさ。

今日の敗戦で皆ガッカリしてるだろうけど、「冷静に考えてみな!」って言いたいね。

・プロでの実績のない新人に高額な契約金を支払う悪しき習慣。
・企業の宣伝の手段としか考えておらず、地域スポーツとしての裾野拡大を軽視した低俗な経営母体。
・目先の利益に固執し、若い選手のメジャー挑戦を阻むフリーエージェント制度なる球界の悪法。
・長きに渡ってプロとアマの垣根を作って、ジュニア世代の育成を怠った怠慢の歴史。
・所詮「井の中の蛙」の選手をチヤホヤする節操のないマスコミ。
・それに踊らされるレベルの低い野球ファン。

挙げればキリが無いほど、日本球界には問題があったんじゃないの!?
プロ野球の歴史の浅い韓国が、積極的に日本やアメリカに若手選手を送り出していたのとは対照的だよね。

だから負けて当然!

アジア・ナンバーワンなどと言う妄想を捨てて、アジアの二流国だという現状認識を受け入れることから始めないと、この屈辱は永遠に晴らせないと思うな。

なぁ、Pooh。
そう思うだろ。


小生に勝負を挑むは我が家のお馬鹿犬

あ~っ?
勝負だぁ~!?

この「勝負の鬼」と呼ばれた小生に勝負を挑むなんざ、百万年早いわ。
わっはっはっは。

で、何をするんだ?



決戦の場は当てっこ勝負

なんか、拍子抜けするな~。
まぁ、イイや。

んじゃ~、左だな!



結果は無残にもハズレ

うぐっ!


お馬鹿犬に馬鹿にされたら世の末だ~

だーーーー!
む・か・つ・くーーーー!!
スポンサーサイト

コメント

なんかすごいお怒りのご様子・・・
コメントしたら私まで怒られそうなので今日はこのまま帰ろう…。

すんごく、コメントしにくいのですが。。
ホームラン打たれまくってんのも、ポロリエラーもみんなオライの愛するマリーンズなんでがすぅ。。。
弱っちぃ時からマリンスタジアムはオライの聖地なんでがすぅ。

昨日はニュース見るのがつらくてテレビ消してだおん。

メキシコが勝ってくれて4強なっちゃったみたいなんで、19日は気合い入れて応援し直しですね~

確かに、ストレスの溜まるゲームでしたよねv-217

運良く日本は次もゲームが出来るみたいなんで、
次こそはスカッとするゲームをお願いしたいもんですね!

それにしても、例のアメリカの審判は、
メキシコ戦でもシデカシテくれちゃったみたいですよi-282

最後の競い合いに本当に弱い日本。
政治交渉も北朝鮮にしろ、中国にしろ、なんであんなに弱いんでしょ。

でも。今日だけはメキシコを大好きになっていいかな? よくやりました。
泣けてきたよ。捨てる神あらば拾う神あるじゃないですか。疑惑の審判にも負けなかった、メキシコはエライ。
トルティーヤとビールを飲んで祝杯をあげました。

3度目の正直、上原よ、エースとしての誇りを見せよ! 撃破韓国!

⇒らりさん

えっ、そんな、
行かないでーーー!
らりさーーーーーん!!

まさか、らりさんを怒るなんて事がある訳ないじゃないですか~。
どうか懲りずにまた来てくださいね~。


⇒こまちさん

あはは。
こまちさんはマリーンズ・ファンだったんですね。
小生も12球団の中で一番好感を持っているチームですよ~。
それに何と言っても監督がイイじゃないですか!
話もオモロイし、格闘技も強い!
って、ボビー・オロゴンじゃねぇってか。
だはははは。

でもね、こまちさん。
悲観することは無いと思いますよ。
良くても悪くても、選手にとっては貴重な経験です。
代表の重圧の中でプレーするなんてことは、一握りの選手しか経験できないのですから。
その点、マリーンズは一番多くの選手を送り出しているのですから、これからの成長が楽しみです。

19日は小生も気合を入れて応援します!


⇒ポコさん

ほんと、ストレスが溜まりましたね~。

予選リーグを3勝3敗のチームが準決勝に出れるのは何か解せないですが、せっかく転がり込んできたチャンスですから、今度は日本プロ野球の意地を見せて欲しいもんですね。

そうそう、あの審判、今大会一のお騒がせマンになりましたね。
有利な判定をされたアメリカの選手も実は迷惑だったりして。
クックックック。


⇒ぐっちさん

ねぇ~、どうしてなんでしょう。
この弱さ!
もうちょっと自国・自分に自信を持って欲しいですよね。

>今日だけはメキシコを大好きになっていいかな?

イイとも~!
あいつら(メキシコ)、イイ奴らですよね~。
新聞に「30人のメキシコチームが、“31人”のアメリカチームに勝った。」なんて書いてありましたが痛快です!

3度目の正直・・・
そう日本の意地と誇りを示さなければなりません。
うりゃーーーー!!



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/79-da8e62ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。