スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドラーはご臨終 

ノービスクラスのコース風景

行ってきましたノービスクラス。

フィールドに配置された障害は全部で12個。
あっちへ行ったりこっちへ来たりと、クネクネと蛇行したコースです。
本日のノービスクラスに参加したワンコはらんこちゃんにオペラちゃんにスナッチ君にラブちゃんにPoohの5頭。
ノービスが初めてのPoohは、全12障害を走るのはさすがに無理なので、2番目のハードルからスラロームの手前までの7つの障害を走りました。

一本目。
他のワンコもスイッチや鋭角に曲がる場面では苦労しています。
Poohも同様に動きが止まったりしたものの、予定された障害を何とかクリア。
これならそこそこ楽しめそうです。

ところがそうは問屋が卸しませんでした。

1本目が終わったところで先生から、「飼い主は犬になったつもりでコースを2回全力で走って下さい。」と...

何故先生がハンドラーを走らせたかと言うと、犬のとるべきコース取りをハンドラーに理解させようとする意図だった訳です。
しかし、これはキツイよ~。


他の皆さんと等間隔で走り出したものの、2週目には前の方から離されるわ、ハードルを飛ぼうと思っても足が上がらず、まるでゴム飛びをする女の子のように跨ぐだけとなってしまいました。
中年オヤジの女の子飛びはかなりキモイですぞ~!

ゴールに辿り着いた時には完全に酸欠状態。
息も絶え絶えです。
ハンドラー最年長のラブちゃんのお父さんも死にそうな顔をしていましたが、笑える余裕など小生には皆無です。
なにしろ小生のハムストリングス(※1)はプルプルと震え肉離れ寸前、膝は力が抜けてガクガク、前距腓(ぜんきょひ)靭帯が切れて無くなっている右足首(※2)はカックンカックンした状態にまでなってしまいました。

 ※1 太腿の裏側の筋肉
 ※2 メインサイトVAMOS POOH!のSoliloquyコーナー
    「加齢と古傷」をご参照下さい。


僅かな走りでもナマッタ体は誤魔化すことは出来ません。
これで完全に小生は撃沈!
後のレッスンは惰性で続けたようなもんです。

そう言えば、先週ノービスクラスに参加することをPoohママに告げたら、「お父さん、走れるの?Poohよりお父さんの方が問題なんじゃない。」って言っていましたが正にその通りになってしまいました。


その後、説明を受けながらコースとハンドリングの仕方をチェックする時間の方が長かったので、結局Poohの走った回数は4回でした。
Poohからすれば、やる気満々だったのに待ち時間が長くてストレスが溜まったかもしれません。


そうして家に帰ってきた小生はすぐさまダウン!
やっぱり、ぐーたらオヤジは家でゴロ寝が一番です。


家に帰ればバタンキュー


孤高のハンドラーはあえなくご臨終

こらーーー!
勝手に人を殺すな~!!
スポンサーサイト

コメント

↓の記事のすり足手法といい、やっぱりこれはアジスクールという看板を被った「mmhomeさんダイエット大作戦!」に間違いありませんっ!
Poohちゃんもスクールの先生の手先だったのですね~。
でもご臨終はダメですよっ!
ここに来るの楽しみにしてんですからっ!

目がウツロでもう口でしか息ができませんの「もっと酸素を」状態ですね。

これでpoohちゃんはコースに慣れて、スピードが出てくるよ~。
脅かしてしまおう。
口から心臓が落ちるのを支えて指示出しながら走らないと・・・

フィットネスクラブに行ったつもりでがんばってねv-8


この試験見たことあります~
飼い主が誘導しながら走っていて、たまにわんちゃんに置いて行かれる人がいました。。。Poohちゃん頑張ってますね、偉いなぁ~
Poohちゃんのパパ筋肉痛大丈夫ですか?

⇒らりさん

らりさん、鋭いご指摘!
確かに小生にとってはアジスクールではなくてダイエットスクールです。
いやいや、むしろ根性注入道場です。i-229

これで少しはスリム化してナイスミドルになれるとイイのですが、一向に進化がないのは何故でしょう?
あの世には行きたくないですが、ダイエットする前にご臨終になりそうです。


⇒ぐっちさん

そうなんですよ~。
もう全身酸素不足で鯉が餌を求めるときのように口パク状態です。i-240

え~っ!
それはヤバイっす!!
酸欠状態に心臓バッコンバッコンになったらゴールをする前にバッタリ行っちゃいますよ~。

これからは携帯酸素を持って走ることにします!


⇒mocoママさん

がっはははは~。
わんちゃんに置いて行かれる人・・・
それ、正に小生の事じゃないですか~。
ドジなハンドラーに操られるPoohはしょっちゅうあさっての方向に走っていきますよ。
そして1㌔先の人を呼ぶように小生は“Pooh----!!”と声を張り上げて叫ぶのです。i-241

ご心配頂きましてありがとうございます。
幸いに筋肉痛はさほどではありません。
と言うか、最近歳のせいか疲労は溜まっても筋肉痛として現れてこないのです。
これも困りもんですよね~。


お疲れ~ッス

いやいや、poohパパさんはすごいですよ~。
私なんて平らな所でもコケまくりですから~。
最近は恥ずかしさも感じないし(爆)

私が仲良くしてもらっている『うりうりさん』も、アジが凄いんですよ。
パートナーはキャバリアとチワワです。
うちのHPのTOPに貼ってある彼女のショップサイトにアジのページがあるから是非☆

⇒スカイさん

あははは。
小生もこの間、急停止したPoohにつまづいてコケましたよ~。
それを見て先生が笑い転げてたっけ。

『うりうり』さんのアジのページをざっと見てきました~。
分かり易く説明されてましたね。
そう言えば、以前スカイさんのBBSへの書き込みで『うりうり』さんがアジやってるとこの写真を見た記憶があります。
かっこいいな~って思いましたね~。
それにしても、USDAAアジリティワールドチャンピオンシップ日本代表選考競技会に出場とは凄いですね。

Poohと通っているスクールにも、そういうレベルの方が何組もいらっしゃるようなんですが、とりあえず小生はマイペース。
欲張ると墓穴を掘りそうですからね。
あはははは。v-411

アジの練習って犬だけじゃナインですね。。。
徐々に慣れていかないと、Poohちゃんに置いてかれますよぉ~(笑)
少しずつ少しずつがんばって下さい!きっとなんとかなりますよ!何年後かには…。

⇒少女Bさん

そうなんですよ~。
アジの練習とは、それすなわち飼い主の訓練です。
ご声援有難き幸せなれど、何年後にかはもっと衰えていると思います。
マイッタな~。。。

mmhomeさんご愁傷様です。(笑)

ぜんそく持ちのワタシもときどき
ぜえぜえ言いながら走ってます。(苦笑)

ただパスタの通ってる教室は、競技会犬を養成するスクールではなく、
あくまでも飼い主と犬が楽しくが
モットー。

先生から、競技会への出場も薦められなし、逆に自分で出場したいときは、苦手の障害を集中的に練習させてもらったり。
ワイワイ言いながら気楽に楽しんでます。

mmhomeさん、アジをはじめるきっかけは?
poohくんがやりたいって言ったのかな?(笑)

⇒のん太さん

あれ~!?
のん太さんは喘息持ちなんですか。
小生も赤ん坊の時は小児喘息でしたよ。
それも何回か悪化して死に損ないました。

>競技会犬を養成するスクールではなく、あくまでも飼い主と犬が楽しくがモットー

イイですね~。
Poohの通っているスクールも基本的にはそういうポリシーだと思いますが、メンバーさんもそこそこ気合入ってますので、ビシッっとした印象があります。
もうちょっと柔らかいとイイんですが・・・

>mmhomeさん、アジをはじめるきっかけは?

ダイエットの為!
あいや嘘です。
Poohが“でかぷー”だもんで、向いてるんじゃないかと思って・・・
でも、ぐーたらオヤジには不向きでした。

おつかれさ~ん

アジやるとしばらくは1コース走ると
スゴイ体にきますよね~。
でも、不思議なことに走るうちに2回も3回も走っても平気になってきます。
声を出して走るんで絶対体にはいいと思います。
生き返って(笑)がんばってくださいな~。

⇒りなママさん

そうなんです。
体がガタガタ!

りなママさんは走るうちに平気なるんですか?
まだお若いですね~。
小生は厳しいです。
でも、声を出すと体にイイと言うのは確かですね。
声を出して走ることにより腹式呼吸でウェストも絞れれば言うこと無いのですが、効果が出ないのは何故???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/77-d063927c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。