スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条件反射 

昨日の読売新聞(夕刊)を読んでいて、こんな見出しが目に留まりました。

『ゴキブリにも条件反射』

「パブロフの犬」と同様に、体長約3㌢のワモンゴキブリにペパーミントのにおいを吹きかけ、2秒後に砂糖水を与える条件付けを5回繰り返したところ、ペパーミントのにおいだけで神経の活動が活性化したと言うのです。

ゴキブリが条件反射とはね~。


でも世の中、条件反射を利用していることって多いですよね。
犬の躾に至ってはコマンドに従ったらご褒美をあげるということを繰り返して覚えさせるのですから、正に「パブロフの犬」を実践している訳です。

しかし、一たび条件反射の利用の仕方を誤るとエライ目にあいます。
例えば...

①帰宅した際に喜び勇んでやってくるPoohを「よ~し、イイ子だ!」と言って構っていたら、帰る度にPoohの遊びの相手をさせられるようになりました。

②休日の8時頃に起きてPoohを散歩に連れて行っていたら、いつしか8時頃になると吠えて起こされるようになってしまいました。

③自宅前の公道でPoohとオビの練習をしている際に爆走を2~3度したら、以後自宅前は脱走・爆走コースと思い込むようになってしまったのです。


①と②については完全に定着してしまい、改善の余地さえ見つかりません。
そして③については昨年ほどではないものの、未だに油断すると脱走を企て、Poohにおちょくられる事になります。
この動画はつい最近、小生が油断した為におちょくられた場面です。






まぁ、このように誤った条件反射は犬ばかりではありません。
家族との会話でも要らぬ条件反射に遭遇します。


①HIROとの会話

 小生    「おい、明日のテストは大丈夫なのか?」
 HIRO   「お~、任せろ!バッチリだぜ!!

 翌日・・・

 小生    「今日のテストはどうした?」
 HIRO   「ダメだった。ショボン...」

毎度毎度このパターン。
どうせダメなら、「任せろ!」なんて大見得を切らなきゃいいのに救いようのない馬鹿息子です。


②夕飯後のPoohママとの会話

 小生    「お~い、デザートはないのか~!?」
 Poohママ 「ないよ。
 小生    「何でねぇ~んだ!?」
 Poohママ 「ないものはないの!

 そこに当然の如く割り込むCHIKA

 CHIKA   「甘いものを食べるからお父さんはブクブク太るのよ~。

確かに小生は甘いものが好きだけど、聞くたんびに「ない!」って答えしか返って来ないのはどういうことだい?

それに小生は太る理由を聞いてる訳じゃねぇんだよ!
まったく、どいつもこいつも、もうちょっとマシな答えは出来んのか!

はぁ~。。。条件反射は厄介じゃの~。



スポンサーサイト

コメント

条件反射って面白いですね~!うちには特にそういうのはナイんですけど、しいていうなら一つあります。
私達家族が出かけるときは、いつもハウスにラムを入れて、おやつをあげてから出かけます。
それを何回か繰り返すうちに、家族がコートを着るだけで、ハウスに入って待つようになりました…。おかげで餌代は増えるし、太るし…良いコトありません!
でも私の友達や妹の友達のトキはやらないんですよね~(^v^)
P.S HIRO君のクラスが合唱コンで優勝しました。それはHIRO君のおかげなのでしょうか!?

動画

≧(´▽`)≦アハハハ
Poohくんに遊ばれてますね。

以前、しつけ教室の先生に聞いた話
ですが、
わんこの名前、2つ持つ方がいいって。

叱るときは名前を呼ばない方がいいって言われるけど、
ついつい名前を言ってしまうでしょ?

だから、うちは呼び込みやほめる
ときはパスちゃんか、パっちゃん。

叱るときは「パー!!!!」って
言ってます。( ̄m ̄〃)

「日経」にも出てました。 ゴキブリにもってのがトリビアものでした。

グレースは間違った「条件反射」というか’しつけ’そのものです。
ウ○チをずーっと絨毯の上でしてたので、トイレでできるたびにクッキーをあげていたら、クッキーをだすたびにトイレまでいってただもどってくるだけ。 これが13年続いているので、こまったこまった

あー。私もバカにされてる・・・

うちのは「とと、ごはん!」の言葉に反応するんです。

あー、情けない・・・・

⇒少女Bさん

立派な条件反射じゃないですか~。
それも家族の時と他人の時とをちゃ~んと区別しているのですから大したもんです。

えっ!?HIROのクラスが優勝???
奇跡は起きるもんですね~。
恐らくクラスメイトの唱がよかったのでしょう。
間違っても指揮者のお陰なんてことはあり得んです!


⇒のん太さん

いや~、完全に遊ばれました。i-229
わざわざ近くまで来て逃げるんですよね~。
あ~、腹立つ!

なるほど~。
褒める時と叱る時で名前を使い分けるのですね。
さて、Poohの場合は褒める時はPoohでイイとして、叱る時は・・・
「ぷっぷくぷーーー!」かな?


⇒ぐっちさん

13年間続けるグレースちゃんもたいしたもんだ!
トイレ(のある場所)=クッキーであることが強烈に焼き付いちゃっているんでしょうね。

もうそうなったら、ウ○チをしてもしなくてクッキーをあげたくなっちゃいますよね~。

⇒とと店長さん

え~、どこがバカにされているのですか~?

ごはんに反応するのはごくごく自然でしょう。
人間だって食い物で釣れる位ですから。

いやはや、こちらにお邪魔するたびに大笑いさせてもらってます。アハハ!
息子さんの「任せろ、バッチリだぜぇ!」ってのは条件反射なんですか?・・・で、しょぼんとするのも?キャハハハ!
家にもそういうの居ますよぉ~!
私もそうだったしぃ~♪

⇒hatoさん

こんばんは。
息子の「任せろ、バッチリだぜぇ!」と言うのも条件反射なのでしょう。
小生が聞けばとりあえず威勢良く応えるのが染み込んでいるのかもしれませんが、自分では常にバッチリだと思い込んでいるのも救いようの無いところです。

あれ~?
hatoさん家もそうなんですか~。
ショボンとはなりたくないですよね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/74-bb70dd93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。