スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るバックスイッチ 

今日も晴れ!
最近アジリティースクールのオープンのレッスン日は何故か晴れてくれる。
こりゃラッキーーー!!

さて、今日の練習コースはこれ。


今日の練習コースは難コース?

うぬうぬ!
見るからに難しそう...


まずPoohを走らせる前にN先生からコース説明を受け、そして「アジリティの4つの基本を思い出して下さい。」と言われました。

4つの基本?
はて何だったっけ???
あははは。忘れてしまった。

もう一度先生からご教授頂いた基本とは・・・
①ハンドラーは円の内側を走る。
②犬の走行ラインと平行に動く。
③動きを止めない。
④肩の延長線より犬は前を走らせる(背中を見せない)。

でした。

あっ、そうね、そうだったよ。 なんちゃって。

で、その基本を注意しつつ今日のポイントはバックスイッチに挑戦することでした。
バックスイッチとはハンドラーが円の内側を走るために、犬の背後をクロスして逆側にポジションを移すことです。

下手糞なコース図をご覧頂いて説明すると・・・


ポイントは2箇所のバックスイッチ

はPoohの走行ライン
の点線は小生の動きです。


スタートから2つ目のハードルまではPoohは左旋回で走ることになりますが、3つ目のハードルから右旋回にコース取りが変わります。
すなわち、2つ目のハードルから3つ目のハードルへ行く際にPoohを前に走らせた後を小生は横切ることになるのです。
これがバックスイッチ。

同じようにトンネルから出てタイヤからハードルへ行く際にも2回目のバックスイッチが入ります。

いざやってみるとこれが難しい!
冒頭に4つの基本と言われたのが良く分かりました。
小生がPoohより前に出てしまったり、動きが止まるとPoohは必ずコースアウト。
そしてバックスイッチの際にはPoohが混乱してしまうようで、後ろを通る小生の方を振り返って、“クルクル”回りだしちゃうんですね~。
まるでフォークダンスを踊っているよう。

でも、バックスイッチは初めてだから、Poohが戸惑っても仕方がないと先生は仰っていました。
「練習を重ねればハンドラーの先を走っても良いと判るようになりますから。」と...

あ、そうなの。
んじゃ気にせず楽しむべ~。
と続けていたら、1回目のバックスイッチはスムーズに行くようになりました。
だけど2回目は何遍やっても“踊る!踊る!”

その後練習が終わって恒例の動画撮りに挑戦!
さすがにこれは難しかったです。
危うくトンネルの入口でコースアウトしかけましたが、何とかゴール。
バックススイッチで1回転するPoohじゃないけど、こっちも目が回りそうでした。

横で見ていたN先生は、「カメラを見ながらだと犬から目を離さなくてイインじゃないですか。」だって。
皮肉られちゃったけど、そうかもね。
なはははは。



スポンサーサイト

コメント

可愛いですね。Poohちゃんブルー似合っています。練習コース見ただけでも難しそう。がんばってますね。動画をみていたらミニョンがPoohちゃんパパの声がわかったようで飛びついてパソコンをみて「Pooh」って呼んでましたよね。すごい反応してウォンウォンって吠えてました。そしてすっとんで家の出窓のお立ち台から外を覗いてPoohちゃんが来ているのではないのかと思って走っていく姿をみて笑ってしまいました。それもミニョンはご飯中だったんですけれど。。もうそれどころではないという感じでした。

⇒ミニョンさん

ミニョン君、動画を見て吠えていたのですか。
そりゃ笑えますね~。v-410

でも悪かったかな~。
勘違いして、すっとんで家の出窓のお立ち台から外を覗いていたなんて、ミニョン君ガッカリしたんじゃないですか。
あの悲壮な泣き声、凄いですものね~。

それから今日はお立ち寄り頂き、有難うございました。
近いうちにミニョン君の写真もUPしたいと思います。

すごーーいv-10
なんか乗馬の競技みたいなコース、プーちゃん颯爽と駆け抜けていましたね~!
ジーコさんの目に留まるのももはや時間の問題かとv-19
バックスイッチ、読んでも分からなかった私には、
やるのはぜーったい無理です。

⇒らりさん

乗馬みたい!?
そうなんですよ~。
だんだんややこしくなって来て、ハンドラーである小生のお頭がついていけない状態です。

スミマセン。
バックスイッチの説明、分かりやすく書けなくて・・・
要はPoohの背後でPoohの左側(右側)から右側(左側)に移動することです。
犬は飼い主の方を向こうとしますから、Poohの後ろに回ると動きが止まっちゃうんですよね~。
らりさんだって練習すれば直ぐに出来るようになると思いますが、最初は難しいです。

バックスイッチ

神龍はママを見て走る犬なのでバックスイッチが
いまだにできましぇん。
たぶん、男性でも苦労するスピードなので...
「ワンワン」吠えながらママを待っています。
アジは拒絶取られるのでつらいです...

みょほほ~。あはは~。がんばってますね。バックスイッチは最初は「バレリーナ」みたいになるでしょ?熊川さんに対抗できますよ!
足がもつれるし、 ぐっちもお友達から「バレリーナみたいにくるくる回ってるよ」といわれました。 フローラも私の姿が見えないと最初は動きはとまるし、激突してました。

そのうち、すぐにmmhomeさんがバックスイッチかけて間に合わないほど、そのうちにpoohちゃん駆けぬけていってしまうのでは?楽しみです

⇒りなママさん

へぇ~、神龍君もバックスイッチが苦手なのですか。
それだけりなママさんが気になるのでしょうね。
あの~、アジで拒絶取られるって、止まっちゃうと減点されるのですか?
まだルールが良く分かっていないのですが、そりゃ辛い!v-394


⇒ぐっちさん

熊川さんに対抗できるとは、ひゃははは。v-411
実はバックスイッチの時にPoohが急停止してしまうので、“うわっち”と叫びながら避けているんですよ~。
ホント激突寸前です。

バックスイッチをかけても駆け抜けてくれるのは何時の事やら。
いつまで経ってもハチャメチャバレーをやってそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/65-b3bacab4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。