スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理整頓は苦手 

遠い親戚に当たる大叔父の告別式で、今日はPoohママと一緒に参列。
この大叔父は、陸軍士官学校を経て東大法学部を卒業したという親戚の中でもピカイチの秀才だった。
そんな大叔父の経歴を振り返って、Poohママとつくづくボヤいてしまったのである。
「なんで、こんな優秀な人を輩出した血筋なのに、うちは出来が悪いんだろう。」って。

Poohママのことは兎も角、小生に至っては大学を卒業したと言っても単位はギリギリ。全てはかけがえの無い友人のお陰によるものなのである。
その当時のトラウマが癒えないのか、卒業が出来ずに悩む夢を今でも見る位だから、どんな学生だったかは想像に難くないであろう。

そして頭が悪いだけでなく生活態度も問題だらけ。
高校の時から朝帰りを繰り返し、明け方、2階の自分の部屋まで塀と屋根をスパイダーマンの如くよじ登って、泥棒のように入り込む小生を何とか止めさせようとお袋様がいつも四苦八苦していたものである。

故に親戚から、小生は××一族の突然変異とか出来損ないと言われたのは当然の成り行きなのである。

今でこそ見た目は普通の社会人?であるが、どうにもこうにも改善されないことがある。
それは片付けるということがまったく持って出来ないということ。
何でも使うものは手を伸ばせば届くところに無いと気が済まず、整理整頓の4文字には縁の無いダメ人間を驀進中であるからして、生涯、師走の身辺整理は出来ずじまいに終わることは確実である。
そこに追い討ちを掛けるようにPoohママも片付けが下手糞と来たから救いようが無い。
そんな夫婦から生まれた子供が整理整頓が出来るわけも無く、我が家の中は当然にして雑然としている。

そこで、せめて犬だけは綺麗好きであって欲しいと思ったりもするのだが・・・

あるはずの無いものが・・・

なんでそんなものがここに・・・

電光石火の如く

はやっ!
あっという間に・・・


臭い物が好きなのは分かるけど・・・

臭い物が好きなのは分かるけど、ソファーが汚れるんですけど・・・
それに飽きたらほったらかすんだろ。


出した物は片付けよう!

やはり・・・

犬が片づけをしないのは当然にしても、どこか自分を見ているようで諦め気分になるのである。
そんな時にふと思うのです。
もしもペットが片づけを出来たら・・・飼い主も整理整頓が出来るようになるのであろうか?と。


整理整頓が得意な方も苦手な方も
この際一緒にポチッとヨロシクお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/13-2c270cf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。