スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標準語が分からない 

貴方は正しい標準語を喋れますか?

突然ですが、これが今日のテーマです。
実は2004年の秋にホームページ「Poodle&Camp VAMOS POOH!」を公開して以来、更新をする度に頭を悩ましているのが、更新に時間が掛かっていることです。

1回の更新に費やす時間は凡そ1時間半。
しがないサラリーマンとは言え、一応小生も社会人ですので、毎日暇を持て余している訳ではありません。
なので、「もっと “ぱぱっ!”とブログの更新が出来たなら楽なんだけど。」と常々思うわけです。

で、「何でそんなに時間が掛かるの?」と言いますと・・・

一つは、話のネタを考えるのに暫し時間が掛かること。
二つ目は、写真の選択と加工に手間取ること。
三つ目は、文章を繰り返し手直しすること
が主な理由です。

「大した文章も書けないのに手直しに時間を掛けてもね~。」とは思うものの、出来上がった文章を読み直すと「て・に・を・は」の使い間違いから始まって誤字脱字の嵐。
如何に学生の頃に勉強をしなかったが良く分かります。

それに加えて、『標準語が分からない』と言う難問が立ちはだかるのです。
東京生まれ東京育ちなのに何故?
と不思議に思われる方もおられるかもしれませんが、本当に分からないのです。
なので、「これは正しい言葉遣いなのだろうか?」と思い悩むこともしばしばあるのです。


小生は東京と言っても、昔は「東京のド田舎」と言われた練馬区育ちです。
子供の頃は、家の周りに畑が沢山あり、鶏舎なども散見された環境で育っています。
故に都会っ子と言うには程遠い生い立ちを辿ってきたわけで、そんな環境で身についた言葉は、所謂「べ~べ~」言葉。
一般的には東北や北関東にあい通じる言葉です。

例えば、
「××したでしょう。」と言う場合には、「××したべ~。」
「××したけれども」と言う場合には、「××したけんどよ」
と言います。

今でこそ、このような言葉遣いは殆どしなくなりましたが、子供の頃は当たり前のように使っていました。
さすがにこれが『標準語』とは思っていませんでしたが、自分が『標準語』を喋れないと言う事を、成人してから気が付いたのです。

それは、社会人になって2年目のことでした。
当時初めて東京を離れ大阪に転勤して間もない頃でしたが、後輩が小生にこう尋ねてくれたのです。
「mmhomeさん、コーヒーに砂糖を入れましょうか?」と。

小生は答えました。
「サンキュー!ついでにかんましといて!」

これを聞いた回りの同僚達は、ぽかーんと口をあけて呆気に取られていました。
理由を聞いてみると、「かんまして!って、な~に?」と口々に言うのです。
「かんます=かき混ぜる」を『標準語』と思い込んでいた小生にとっては何故分からんのだ!と不思議に思ったのですが、これは正に恥の上塗りでした。
この一件から、小生は正しい『標準語』が分からないと言う事実に気が付いたのです。

それ以来、未だに『標準語』が分からないまま現在に至るわけですが、時に方言を楽しそうに使う方を見ると羨ましくなります。
小生のように中途半端な訛りがある『標準語もどき』よりは、よっぽどイイですから・・・



標準語の大家?・・・んな訳なかんべ~


それのどこが『標準語』なんじゃい・・・!?



スポンサーサイト

コメント

練馬でも「かんま」するって言うのね。
秋田でも言うよ。ってことは「全国区」
標準語でいぐねぇがいっv-219
ちなみに「かんま」に「けす」をつけると。。。。

あんら不思議。秋田弁の
「破産するv-12」に大変身。
オラのサイフの中身のごどだす。

あの・・・ワタシが住んでおりますトコロは、
e-288全国版(笑)の際には、必ず!!テロップ入りますッッe-263
標準語もどきバージョンでも!!デス(笑)
イントネーションじたい違いますもの(つд⊂)
コレって有名よぉ~
【け け けけ】コレで文章になっちゃいます。
スゴイでしょ??(∀`*)ゞイヤァ(爆)
正直、そんな喋り方しませんが~

問題は「標準語」よりも「日本語」でしょう

mmhomeさん、こんにちは。
標準語⇔方言という対比もありますが、方言は地方に行けばそれはそれでプロトコールですから大切な言葉だと思います。それよりも問題なのは、正しい日本語が崩れていることや、正しい敬語を使えない人が増えていることだと思いますがいかがでしょうか。
歳とったせいなのか、メディアの中の間違った日本語が気になります。テレビなどで、公の場で「私のお母さんは…」なんて言っているシーンを見るとそりゃ無いでしょう?と画面に向かって言ってしまいます。「ら」抜き言葉に至っては絶叫&非難しています。

⇒こまちさん

えっ!?
秋田でも「かんます」と言うのですか。
あはははは。
確かに全国区ですね。
ちょっと自信がつきました。

「かんまけす」・・・
それって、小生も当てはまります。


⇒さとこさん

さとこさんって、凄い所に住まわれているのですね~。(笑)
確か「南の方」だったですよね♪

それにしても【けけけけ】で文章になるとは・・・
恐るべし!


⇒まんぞぉさん

さすがですね。
仰るとおりです。
ただ小生の場合羨ましいな~と思うのは、方言でもその地方地方で確たる方言があることですね。
練馬の場合は北関東の言葉が混ざっているようなのですが、練馬弁と言える全国に誇れる確たる方言ではありません。
結局の所、標準語でもなし、方言とも言えず、中途半端なんですね~。
「ら」抜き言葉、小生も「しまった!」と後悔する事が良くあります。

正しい日本語って難しいですよね。
関西ではチャウチャウを見かけたら
「あの犬チャウチャウちゃう?」
「ちゃうちゃう!チャウチャウちゃうで」とか言う会話になりますね。
ネタみたいですが・・・。

あと片付ける事を直すって言うのが
通じなかった時は驚きました。
「その本直しといて」って言うと
「この本壊れてるの?」みたいな。
方言って面白い!

確かに標準語って難しいですよね
ある番組でなまりを出さずに標準語で話すゲームがありますが、よく「え?その言葉使いは標準語じゃないの?」と思った事があります。
私も大阪なので、小さい頃から、慣れ親しんだ言葉で、自分が「大阪なまり」とは気づかずに生活してきました。
ある時、「スゴイ大阪弁」と言われてハっと自分が口にした言葉を振り返ってみると、
電話の終わりに「ほんだらなぁ」と言っていたのです。
「ほんだらなぁ」??たしかに、大阪人じゃ無いと言いませんよね?(-。-;)
ごく普通に使っているので、どういう意味?と聞かれると説明に困るのですが、要するに「それでは、さようなら」みたいな意味になるんですよ

大阪弁はイントネーションで言葉の意味が変わるのです!???と思いになります?
たとえば「ありがとう」の言葉一つをとってみてると感謝をしている気持ちを表す「ありがとう」と、大きなお世話だよ!と皮肉る「ありがとう」があるのです。
私達は自然に身に付いてしまったのですぐに理解できますが、大阪以外の方が悩まれるのも解ります。(^◇^;)

方言、標準語だけでなく本当に日本語て奥が深いのですよね
難しずぎます。

「知らない」って幸せだけどそれに気が付いたら恥ずかしいですよね~。
私も「標準語」と信じて疑わない「方言」いっぱいあるだろうな。
都会に行かないので比較対照が出来ぬままこの歳まで来てしまいました。。。

そんなに苦労してUPしていたのですね(ρ_;)・・・・ぐすん
これからはもっとじっくり噛みしめながら有り難~く読ませていただきましゅ。
何も考えず、ただキーを叩いて送信しているσ( ̄。 ̄) オイラ
反省。。。(しないけど)

TVの中でも標準語と方言がまぜこぜの現代。
気楽にいきましょ~(オレは気楽すぎ)

高校時代、男友達が原宿へ行ってお洒落なshopにて試着。
ハウスマニカン(古っ)に「お~ネーチャン、もうわっかえげーのくれ」といって仰け反らせてました。
一句『わからなきゃ 覚えてもらおう オレ用語!』

ハウスマニカン?マニカンってなんだよ
_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!
◎ハウスマヌカン 謹んで訂正させていただきまふ。

⇒かずさん

それそれ!
そういう会話が何ともいえなく楽しいのですよ、関西弁は!

小生も初めて大阪に赴任した当時は、「直す」の意味が分かりませんでした。
それに「肉まん」を「豚まん」と言うのも耳を疑いましたね。
でもすぐ慣れました。あはははは。


⇒Rinママさん

>「ほんだらなぁ」

そりゃ~、大阪人丸出しだわ!
だはははは。
でもね、河内弁で「ほんでよ~」と言うよりイイと思いますよ。
女性に「ほんでよ~」と言われたら、さすがに引いちゃいますからね~。(笑)

>イントネーション

小生も大阪弁のイントネーションの違いは聞き分けることはできますが、喋ることは出来ません。
大阪在住が長かったPoohママに言わすと、小生が使う大阪弁は何か変なんだそうです。


⇒らりさん

そうそう!
「知らない」のが一番幸せです!
でもね、都会だから標準語を理解しているとは限らないんですよね~。
横浜の人は、「××じゃん!」と言うのが普通ですし・・・
言葉は難しいですね~。


⇒スカイさん

ぎゃはははは~
出たーーー!!ハウスマカン
やっぱりこうじゃなきゃね♪

でも、「もうわっかえげーのくれ」の意味・・・
小生も分からないっす!

いずれにしても、スカイさんの一句には勇気付けられました。
今度からは噛みしめながら、じ~っくり読んでくださいね♪
がはははは。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/127-7cbf87ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。