スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔よく剛を制す 

『柔よく剛を制す!』
古来から柔道などの武道でよく使われる言葉です。

しかし近年のスポーツは、相撲や柔道の無差別級のように、体の小さい者も大きい者も関係なく勝負すると言うことは稀で、体重や体の大きさによる階級別に分かれることが殆どです。

アジリティもしかり。
犬の体高別によって競技が行われます。
さて未だOPDESの競技会には参加したことがないPoohは、どのクラスに該当するのでしょうか?

そこで本日測ってみました。
小生がPoohの体を抑えて、先生が測ってくれたところ結果は・・・

34㎝!

ガビィーーーン!!
と言うことは、ミディアムクラスじゃ~!!

アジの体高別クラスは

スーパーミニ ・・・主にチワワ、ミニチュアダックス等
ミニ       ・・・トイプードル、コーギー等
ミディアム   ・・・シェルティ、柴犬等
スタンダード  ・・・ボーダーコリー等
ラージ      ・・・大型のボーダー、レトリバー等

に分かれます。
トイプードルは一般的に体高30㎝以下のミニクラスが多いところ、Poohは30㎝を超えていた為に堂々のミディアムクラス。

おいおい、柴がライバルかよ~。。。
どう見ても体の大きさと言い、筋肉の付き方と言い、Poohが同じクラスに入るのは厳しいんじゃないの~。
とガックリ来た小生なのでした。

でも、既に結果を予想していた先生は、「Poohちゃんは練習でミディアムクラスの高さである40㎝のハードルを跳べてるから大丈夫ですよ~。」と言うのです。

ならばやってやろうじゃないの!
柴犬がナンボのもんじゃい!
シェルティ?まとめてかかって来なさ~い!!


日本のプードルは
『柔よく剛を制す』なのよ~ん!
な~はっはっは


と自分に言い聞かせたのですが、「Poohのどこに『柔』と言える技があるの???」と言う突っ込みが聞こえてきそうです。
まぁ、それは置いといて、兎にも角にもでかプーのPoohはミニクラスで走ることは無いと言う事実は確認できました。

ならば腹を括って練習あるのみ!


では、恒例の動画。
今日はタッチ障害(シーソーとドッグウォーク)を採り入れた練習です。




暑い中にあっては、まぁまぁの成果かな?
よっしゃ、Pooh!
この調子で、ミディアムクラスでも頑張ろうな!!




クラス別って、そう言う事じゃないんだよ~。Poohたん。


そうじゃないっつ~の!!

スポンサーサイト

コメント

こんばんは

poohちゃん、小生さん頑張ってますね
すごく、落ちついて見えますよ(^^)

動いてるpoohちゃん可愛いなぁ

ミディアムクラスですか、大物相手に頑張らないといけないのね∈^0^∋

また、ハードルが高くなりましたねぇ
ファイト!

⇒Rinママさん

おぉーーー!
Rinママさん、はや!

ところで落ち着いて見えましたか?
たまたま上手く行った走りを撮っているからじゃないですかね~。

ミディアムクラスの大物相手・・・
上手いこと言いますね~。
そうなんです。
どうせなら優勝か失格かの一か八かで、大物食いのPoohと呼ばれたいですね。
あはははは。

いつも、ご声援ありがとうございます。

スーパーミニクラス

スーパーミニクラスは体高が40cm以下は出れますよ~。
ハードルは20cmです。
意外に参加者が少ないので上位入賞の期待もできますよん♪
神龍も32cmでミディアムクラスだったので、
(JKCはスモールだけど)
スーパーミニにしました。
それから、JKCの会報を何気に見ていたら、
トイプードルというのは体高28cmまでで、それ以上は
ミニチュアプードルになるそうです~。
でも、りなママも知ってるトイプードルの子は
み~んな30cm超えてるわ~。

poohくんドンマイ☆
ボーダー相手のスタンダードじゃなくて良かったと思おう!
でも身体能力の高いTプーなら、どのクラスでも大丈夫(な気がする)
シーソーも全然怖がらないで駆け抜けるのねー。
関心しちゃったv-353

ちなみに体高38cmのアースはどのクラスになりますか?(小声)

⇒りなママさん

あっ!そういう手がありましたね~。ニヤ
参加者が少ないから狙い目という訳ですね。ふふふふ。
でもね、ハードル20㎝と言うのは逆効果かも。
楽々跳べる分、スピードが出すぎて、そのまま何処かへ逃走しそうです。(爆)

トイプーは体高28㎝までのことを言うのですか?
ゲゲッ!
Poohの場合は6cmオーバー。
見た目はミニュチュアプードルとも違うし、ジャイアント・トイプードルとでも言う犬種を作ってくれないかな~。


⇒スカイさん

ボーダー相手だったらエライ事でした。
なんせボーダーは、アルペンスキーヤーのようにスラロームのポールにバチバチ当たっていくんですよ。
ありゃ見ただけでビビリます。

アース君、38センチ!?プッ!(笑)
でも大丈夫!
Poohと同じミディアムクラスですよ~。

プーちゃん、回を重ねるごとにどんどん上手くなってる~!
そしてmmhomeさんの動画も・笑!
ところで競技会には
ダックスも結構いるのですか?

poohちゃんの言う、脱走クラスなら、うちのぷりんもいけるかも。
Poohちゃんとトップの座を争ったりして?
いやいや、poohちゃん、進歩してます!
この調子で頑張ってね~。

上手にできてますね~
とても脱走クラスの優等生とは
思えない(笑)
競技会がんばってくださいね~

すいません。
でも実はpoohくんの脱走動画を
期待してます。

⇒らりさん

ありがとうございま~す。
Poohも個々の障害は大分上達しました。
小生の動画?
あははは。
これはオマケですね。(笑)

>ところで競技会には、ダックスも結構いるのですか?

正式な競技会には未だ出たこと無いので分かりませんが、小生とPoohの通っているクラブにはいません。
でもスーパーミニクラスに出てくるダックスちゃんもいると思いますよ~。


⇒るしあんさん

がはははは。
ぷりんちゃんもその口ですか。
脱走のトップ争いと言うのも面白いですね。
観客の爆笑が聞こえてきそうです。

ご声援ありがとうございます。
これからも頑張ります。


⇒かずさん

だっはははは
確かにPoohは脱走クラスの優等生です。

>でも実はpoohくんの脱走動画を期待してます。

スミマセ~ン。
今日のセミナー形式のクラブコンペでも、天を仰ぎたくなる大脱走をしてくれたのですが、生憎その場面の動画が撮れてないのです。
今回は無難すぎて今一ですが、いずれご期待に沿えるものと確信しています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuso.blog35.fc2.com/tb.php/102-e0f0a53c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。