スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明暗 

水先案内人はお馬鹿犬


今日のお話は、父ちゃんに代ってボクが水先案内人を務めましゅ。
ヨロチク!

さて、今日の母ちゃんは朝からウキウキでちた。
何とかのチケットが急遽手に入ったと言って大喜びをしていたのでしゅ。

そうそう、このオジサンたちのことだそうでしゅ。


盆踊りの首謀者?


それで横須賀とか言う遠い所まで行ってくるからと言うので
「一体何をしに行くのでしゅか?」と聞いたら、「コンサートなのよ♪」とニコニコしながら言うのでしゅ。
コンサートって一体何のことでしゅか???
一足早い盆踊りのことでしゅか?
体重の重い母ちゃんが踊ると地盤沈下しないか、ちょっと心配でしゅ。

ボクはお留守番でさびちいのでしゅが、仕方ありましぇん。
父ちゃんが間もなく帰ってくるから我慢しましゅ。


そして父ちゃんが帰ってきたのでしゅが、父ちゃんはガックリ落ち込んでいるのでしゅ。
「何で落ち込んでいるんでしゅか?」と聞くと、「破れた・・・破れた。」とボソボソ呟くのでしゅ。

母ちゃんという妻がありながら、失恋でもしたのでしょうか?
バレたら血の雨が降ると思いましゅ。

とっても心配でちたので、「何が破れたんでしゅか?」と聞きなおしゅと、「これだわさ!」と言って見せてくれまちた。



破れた一張羅


父ちゃんによれば、スーツとか言うものだそうでしゅ。

でも、このスーツのズボンが破れるとそんなに困るのでしゅか?
それに破れた穴をハグハグすれば、もっと大きくなって楽ちそうなのに・・・
ボクには良く理解できましぇん。

それにちても父ちゃんの落ち込みようは尋常ではないようでしゅ。
きっと明日から穿いていく物が無いのかもちれましぇん。

でも、ジメジメした梅雨時でしゅから、こんな物は穿かない方がず~っと涼しくてイイでしゅよね~。
だから父ちゃんにはこう言って、励まそうと思いましゅ。


『夏はクールビズでしゅ。
 父ちゃんは柄パン姿がお似合いでしゅ♪』




大笑いのお馬鹿犬



スポンサーサイト

標準語が分からない 

貴方は正しい標準語を喋れますか?

突然ですが、これが今日のテーマです。
実は2004年の秋にホームページ「Poodle&Camp VAMOS POOH!」を公開して以来、更新をする度に頭を悩ましているのが、更新に時間が掛かっていることです。

1回の更新に費やす時間は凡そ1時間半。
しがないサラリーマンとは言え、一応小生も社会人ですので、毎日暇を持て余している訳ではありません。
なので、「もっと “ぱぱっ!”とブログの更新が出来たなら楽なんだけど。」と常々思うわけです。

で、「何でそんなに時間が掛かるの?」と言いますと・・・

一つは、話のネタを考えるのに暫し時間が掛かること。
二つ目は、写真の選択と加工に手間取ること。
三つ目は、文章を繰り返し手直しすること
が主な理由です。

「大した文章も書けないのに手直しに時間を掛けてもね~。」とは思うものの、出来上がった文章を読み直すと「て・に・を・は」の使い間違いから始まって誤字脱字の嵐。
如何に学生の頃に勉強をしなかったが良く分かります。

それに加えて、『標準語が分からない』と言う難問が立ちはだかるのです。
東京生まれ東京育ちなのに何故?
と不思議に思われる方もおられるかもしれませんが、本当に分からないのです。
なので、「これは正しい言葉遣いなのだろうか?」と思い悩むこともしばしばあるのです。


小生は東京と言っても、昔は「東京のド田舎」と言われた練馬区育ちです。
子供の頃は、家の周りに畑が沢山あり、鶏舎なども散見された環境で育っています。
故に都会っ子と言うには程遠い生い立ちを辿ってきたわけで、そんな環境で身についた言葉は、所謂「べ~べ~」言葉。
一般的には東北や北関東にあい通じる言葉です。

例えば、
「××したでしょう。」と言う場合には、「××したべ~。」
「××したけれども」と言う場合には、「××したけんどよ」
と言います。

今でこそ、このような言葉遣いは殆どしなくなりましたが、子供の頃は当たり前のように使っていました。
さすがにこれが『標準語』とは思っていませんでしたが、自分が『標準語』を喋れないと言う事を、成人してから気が付いたのです。

それは、社会人になって2年目のことでした。
当時初めて東京を離れ大阪に転勤して間もない頃でしたが、後輩が小生にこう尋ねてくれたのです。
「mmhomeさん、コーヒーに砂糖を入れましょうか?」と。

小生は答えました。
「サンキュー!ついでにかんましといて!」

これを聞いた回りの同僚達は、ぽかーんと口をあけて呆気に取られていました。
理由を聞いてみると、「かんまして!って、な~に?」と口々に言うのです。
「かんます=かき混ぜる」を『標準語』と思い込んでいた小生にとっては何故分からんのだ!と不思議に思ったのですが、これは正に恥の上塗りでした。
この一件から、小生は正しい『標準語』が分からないと言う事実に気が付いたのです。

それ以来、未だに『標準語』が分からないまま現在に至るわけですが、時に方言を楽しそうに使う方を見ると羨ましくなります。
小生のように中途半端な訛りがある『標準語もどき』よりは、よっぽどイイですから・・・



標準語の大家?・・・んな訳なかんべ~


それのどこが『標準語』なんじゃい・・・!?



油断は禁物 

ここのところブログの更新もおさぼり気味。
なんつたってW杯も決勝トーナメントに突入したし、ここからが本当のW杯!
強豪国同士の対決で、ハイレベルな試合が堪能できるのです。
故に、ネットから暫し小生が姿を晦ましていても、夜逃げではございませんので、どうぞご安心を・・・

しかし、日本のグループリーグ敗退は残念でしたね~。
オマケに「次期監督はオシムだ!」とポロっと口を滑らすアホな協会トップもいるし、何だか前途多難ですな~。

一方で、W杯に日本代表として参加しているのは選手ばかりではありません。
主審の上川徹さんに副審の廣嶋禎数さんはまだ決勝トーナメントを裁く可能性もある訳ですし、その審判を評価する僅か12人のアセッサーの1人として今大会に参加している高田静夫さんら裏方もおられるのですから、これら日本代表の方々にも頑張ってもらいたいですね。
因みに高田静夫さんは、86年メキシコ、90年イタリア大会で主審ならびに線審を務めたこともある日本の審判の第一人者でしたが、この方、我が家の近所にあるスポーツ店のおっちゃんです。

おっちゃ~ん、頑張ってーーー!!


さて、昨日は久し振りにアジ練に行ってきました。
夕方6時から行われたオープンのレッスンに参加したのは、ビーグルのとこちゃんとPoohの2頭。
N先生を交えて、わいわいガヤガヤと馬鹿っ話しをしながらで本当に楽しい一時でした。
そんな中、とこちゃんのパパさんからお聞きした話では、とこちゃんも以前は脱走の常習犯で、練習の時はフィールドの真ん中をネットで仕切って、他の犬と分けて練習をしていたそうです。
こういう話を聞くと小生は正直ホッとします。

「脱走の常習犯はPoohだけじゃなかったんだ~。。。」と。


とこちゃんのパパさんに勇気付けられて、Poohも少しずつですが進歩の兆しが見えます。
苦手だったスラロームも補助のワイヤーなしで、2回に1回はクリアー出来るようになりました。

気を抜くとあちらこちらにフラフラと走って行ってしまうのは玉に瑕ですが、呼び戻しにもどうにかこうにか反応してくれます。
何とかこの調子で、脱走癖が治ってくれれば秋のコンペで完走も夢ではないのですが・・・
それには油断せずに練習練習また練習です!

では、久し振りの動画を・・・
昨日の物ではありませんが最近のPoohです。



(繰り返し見る場合は動画の画面にマウスを合わせるとスタートボタンが現れます!)



ついでにもう一つ。






見事に落ちよった!!
ドンくさぁーーー!

油断は禁物やで、油断は・・・



ウン子はどう取る!? 

一週間前に突然襲ったPoohの体調不良もお陰様ですっかり良くなりました。
2~3日前までは、粘液質の緩めのウン子だったのですが、今はやや緩めながら正常と言えるようなウン子に戻っています。

こうしてみると、「ウン子を見るとその日の体調が分かる。」と言いますが、まったくその通りです。

そこで、皆さんにお聞きしたい事があります。

愛犬のウン子をどうやって取りますか?


「突然、何を言い出すんだい?このオヤジは!」
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、これ、前から気になっていたのです。
人間なら水洗トイレが完備されたこの世の中ですから、こんな質問は成り立たないのでしょうが、犬の場合は未だに人間様による汲み取り式なわけですから、汲み取り方法も様々なんじゃないか?と思ったりしまして。


で、我が家はどうかと言うと
ジャーーーン!!



懐かしき『ちり紙』


この『ちり紙』を使います。

「写真を見て懐かしいと思われた人は、手を上げて~!」

「は~~~い!!」
と答えた貴方・・・
相当に古い人間です・・・プッ!


そう、この柔らかくて肌触りの良い『ちり紙』こそ、汲み取り式トイレの時代にケツを拭く為に使われていた懐かしき『ちり紙』です。
それで何故このちり紙が出てくるかと言うと、散歩の際にPoohが道端に落とすウン子を取るのに極めて都合が良いのです。

そこで小生の場合、Poohがウン子体勢に入るとPoohのお尻の下にちり紙を敷いて、ちり紙の上にウン子を落とさせます。
先程ウン子を取るのに極めて都合がイイと言いましたが、ちり紙の場合、Poohのような小型犬のウン子を落とさせる紙としても丁度良い大きさであるのに加え、人間のようにトイレットペーパーをガラガラと巻き上げることもなく、無駄な枚数を使わなくて済むのです。
そしてウン子をちり紙で包んだらビニール袋に入れ持ち帰ります。

持ち帰ったウン子は、ちり紙ごとトイレに流せばビニール袋は何度でも使えます。
この方法なら、アスファルトにウン子がこびり付く事も無いし、ビニール袋も節約できます。

まぁ、皆様も同じような方法を取られているのかもしれませんが、昔の人が考案したちり紙は今の時代にも、ちゃ~んと役に立つんですね~。

イイものは何時の時代でも役に立つ!

Poohのウン子を拾う度に有難さを実感する小生なのでありました。



ウン子に話題をさらわれてイジケたお馬鹿犬


そんじゃ、今度は
お前さんのおケツの話でもしてみようか?

わっはははは。


首の皮一枚 

新聞の見出しは当然の嘆き


なぜ日本は得点できない?
これ、昨日のクロアチア戦をご覧になられた方なら、どなたでも抱かれた疑問ではないでしょうか。
小生も正直なところ、ガックリきました。



いつからコーチになったのか?お馬鹿犬




気分はストライカー?



『ぺしっ!』って・・・
そんなんでゴールが決まったら、日本国民全員が幸せになれたのにね~。


がら空きのゴールに入れられない代表FW・・・
目を疑うようなシュートミス。
でもこれが現実です。
これが日本サッカーの頂点に立つ代表FWの力なのです。

責めているのではありません。
コンマ数秒の一瞬の間に迷い、弱気なる。
これは技術の問題ではなく、日本人の国民性であり、長年超えられないでいる壁なのです。
少なからず今の日本人は、ゴールを決めるよりアシストをする事の方が快感を覚えると言う選手が多いはずです。
そう言う国民がやれば自ずと、シュートよりパスを選択しようとするのです。
だから、決定的場面でもミスをする。
単純な話ですよ。


じゃ~、どうやったら決められるようになるの?
小生の答えは一つ。
ニンジンをチラつかせろ!!
それしかない!

W杯でゴールを決めたら一千万円贈呈とか、キャバクラご招待券一年分とか。
少年サッカーでも、ハットトリックをしたらアイスクリームを食べさせてあげるとか。
イイ考えだと思うのですが、如何でしょう・・・?
まぁ冗談はともかく、体ごとだろうがつま先であろうが、ゴールに蹴りこむこと、シュートを打つことが何よりも大事なんだと言うことを小さい時から徹底して教育するしかないんでしょうね。

この体質から殻を破って、一流のストライカーが現れるまで、恐らく10年いや20年位待たないといけないかも知れません。


でもとりあえず勝ち点1を取って、グループリーグ敗退が決まらなくって良かったと言うべきなのでしょう。。。
殆ど可能性が無いとは言え、消化試合でブラジル戦を迎えるよりは見る楽しみが残った訳ですから・・・

これぞ『首の皮一枚がつながった』と言うヤツですな。
あはははは



あんたに言われたかないわい!


それを言うなーーーっ!
あほんだら~~~!!


お宝ビデオ 

今日の朝刊に残念な記事が載っていました。

『宿沢元日本代表監督急死』

宿沢広朗氏と言えば元ラグビー日本代表の名スクラムハーフとして活躍しましたが、その後1989年に38歳の若さでラグビー日本代表の監督に就任し、初戦のスコットランドとのテストマッチで歴史的な勝利を収めた他、1991年のラグビーW杯ではジンバブエから悲願の初白星を奪っています。

この名監督によりもたらされた日本ラグビー史に残る名勝負は、小生もお宝ビデオとして大切に保存しています。



宿沢監督に率いられたラグビー日本代表のお宝ビデオ


故に宿沢元日本代表監督の死はラグビーファンにとって、とても残念なニュースであった訳です。

さて、今日はサッカーW杯の日本代表VSクロアチア代表戦が行われます。
サッカーに於いても、W杯初出場を決めた『ジョホールバルの歓喜』など、これはという試合は数多くビデオに残してあります。

そんな小生のビデオライブラリーに今回のW杯も是非加わってもらいたいと願わずにはいられないのですが、果して結果は・・・

そこでお世辞にも名監督とは思えないジーコ君に一言!


「先手必勝!!勝負は積極的に打って出るべし!」

今日の試合も暑い時間帯でのゲームです。
消耗戦は避けられません。
そんな試合はベンチも含めて総力戦が必須です。
その点、日本のベンチにはまだまだイイ選手が控えているのですから、オーストラリア戦のような中途半端な選手交代や後手に回る采配はもう見たくありません。
例え負けることがあっても、積極的に打って出て欲しいのです。

今チームのエースはヒデと俊輔ですが、彼らはきっとやってくれるだろうと信じています。
しかし、もしも・・・
もしも、この暑さで動きが鈍いなら、その時はエースであっても迷わず替えるべし!!と言いたいのです。


もはや後が無い日本。
しかし、ここで奇跡の決勝トーナメント進出を果せば、小生のお宝ビデオになることは間違いありません。

そんな小生のお宝ビデオの仲間入りをすることを願って・・・



何を思ったのか?ビデオスター気取りのお馬鹿犬


何でお前が出しゃばるんだ!?
それに誰もお前に任せるつもりはないし・・・




ジーコとPooh、どっちが迷監督?


たしかにジーコは髪の毛も薄いし
見栄えもしないけど・・・


いや、そういう問題じゃないんだよ!!


頼むよ~ん、ジーコ君!
奇跡を信じてるぞ!日本代表!!



破産宣告は間近 

一昨日におけるPoohの体調不良は、マジでびっくらこきました。
でも、昨日の夕方から突然元気になり、徐々にですが体調も戻りつつあります。

ただ、下痢Pが治らないようで完治と言う訳ではないみたいです。
そこで明日のアジ練はキャンセル。
この週末は、Poohも休養日です。

さて、今週はこんなドタバタもあったので記事にするタイミングがなかったのですが、今日は我が家の重大発表をブチかましたいと思います。

ジャジャジャーーーーン!!



待望の新車!ウッヒッヒ~


新車を購入しました~!!
マツダのLサイズミニバン『MPV』です。



今まで愛用していたデリカスペースギアも丸12年が経ち、タイヤも危険水域まで磨り減った挙句に、金属疲労で乗る度に“ ギシ!ギシ! ”と音が鳴り、さすがに限界!?という状況でした。

新車を買いたが・・・問題は購入資金をどうするかの一点だったのです。
いくら何でも、小生の500円玉貯金で買うには高すぎるし、宝くじが当たるのを待っていても一向に当たる気配もないしで、もはや鉄屑になるまで乗るしかないかと諦めかけていたその矢先、小生にとって衝撃的な出来事が数ヶ月前に起きました。

それは・・・

仙台のねぎさんまんぞぉさんご夫妻が新車を買ったのです!

ウギャーーー!!
マジで小生はうろたえました。

だってですよ、ねぎさん&まんぞぉさんは小生と同年代で悠に10年以上を経過した車を乗っていることでも共通点があり、どちらが宝くじを先に当てて新車を購入するかで競っていたのです。

それが宝くじを当てた訳でもなく、ある日突然・・・

裏切り者ーーー!!

正にそんな心境でした。
それがキッカケで「我が家も腹を決めて買うしかない!」と決断するに至ったのです。
そして老後の為にと僅かに貯めてあった貯金を全て解約し、待望の新車を購入したのです。

『MPV』はLサイズミニバンとは言え、ハイルーフミニバンのデリカのように車高は高くありません。
これまでトラックの運ちゃん気取りで運転をしていたのからすると、アイポイントの低さは少々物足りないのですが、先々のことを考えるとこの手の車が我が家にはマッチしています。

そして、買ったからには以前に宣言していた通り、車を見せびらかしに仙台まで乗り込んでやろうと鼻息も荒く意気込んでみたものの、何しろ仙台までを往復するだけのガソリン代が払えません。

これでは一体何のために新車を買ったのか・・・?

こんな調子ですから、新車を買ったはイイが破産宣告を受けるのも時間の問題かもしれません。

そんなこんなで小生のただ今の心境は・・・
むかし仕事で付き合いのあった知り合いの弁護士数名の中から、誰を自己破産申請の代理人に指名すべきかに思いを馳せているのです。

はぁ~。。。
やっぱり新車は無謀だったかな~~~???




減らず口だけは丈夫なお馬鹿犬


お前なぁ・・・
調子が悪かったんじゃないのかよ~!
減らず口だけは快調だな。。。



ただ今絶食中 

今日の午後、会社のPCにスパムメールかと間違えるような訳の分からんアドレスからメールが着信しました。
そう、このメールの送信元はPoohママなのです。
何だろう?と開いてみるとこんなメッセージが・・・

「大変!プー子の様子がおかしい!」

なにーーーっ!!
Poohの様子がおかしい!?


早速家に電話をしてみると、Poohが食べたものを何回も吐いてしまってグッタリとしていると言うのです。
「早く医者に連れて行け!」と言うと「夕方まで病院は開いていないから、今はどうしようもない。」とのPoohママの答え。

どうしようもないと言われれば返す言葉がないのですが、健康優良児と思い続けていたPoohの具合が悪いと聞けば落ち着いていられる筈もなく、その後の会議もうわの空の小生なのでした。
普段なら、家族の具合が悪いと言われてもこれほど気になることはありません。
何しろ我が家の家族は皆、お世辞にも丈夫な体を持ち合わせているとは言えないので、あっちが痛い、こっちがオカシイと言われてもち~っとも珍しくないのです。

例えば、CHIKAが「お腹が痛い!」と言えば、「どうせまた甘いものを食べ過ぎたんだろう。」と勘ぐるし、HIROから「頭痛がする!」と言われれば、「元々頭が悪いからしょうがないわな~。」と諦め気分になる訳です。
そして、Poohママが「腰が痛い!」と言えば、「それは歳に加えて、いらぬ脂肪が増殖しているからだ!」と憎まれ口を叩いて突っ込んでやれば全ては丸く収まるのです。

しかし、Poohのこととなるとそうも行きません。
どこが悪いのかを本人は言うことも出来ませんし、ただただグッタリしている訳で、あんな小さな体で(こういう時だけ小さいと思えるのが皮肉ですが)大丈夫なんだろうか?とついつい心配になってしまいます。

そして帰宅し玄関の扉を開けると、いつもはすっ飛んで来て、尻尾フリフリでクルクルダンスを披露するのに今日はうんともすんとも言わず現れません。
家に上がりサークルの中を見るとやはりグッタリとして横たわり、熱があるせいか、心もち呼吸が荒いように見えるのです。



絶食中でグッタリのPooh


「で、病院の結果は?」と問質すと、
「嘔吐物を調べて血液検査にレントゲンも撮ったけど、細菌感染の兆候も異物を食べた形跡もないし、出した粘液質の血便も腸からのもので、それ程心配するようなものではないって。」と言うのです。
あえて言えば、朝食の際にドッグフードにトッピングしたスープ仕立てのササミが合わなかったのかも?と言う疑いが持たれる程度で、結局確たる原因は分からずじまい。
点滴を打って薬を貰い、後は暫く絶食をすれば徐々に良くなるだろうと言われて帰って来たらしいのです。

そんなこんなで支払った検査・治療代が13,855円!
「どうしよう!家計が大ピーーーンチ!!」とのPoohママの嘆きを聞くまでもなく我が家にとって大きな出費です。
しかし、こればっかりは仕方ありません。

せめて少しでも早くPoohには回復してもらって、また元気に走り回る姿を見せてくれないとこっちの気持ちも財布と同じように貧しくなります。
出すものを出してしまい絶食中のPoohを先程オシッコをさせる為に外に出してみましたが、「ボク、体に力が入りましぇ~ん。。。」てな感じでヘロヘロと座り込んでしまいます。
そのPoohですが、今日の一件で体重が6.3Kg⇒6.0Kgに減ったそうです。


そんなPoohを見ると、「本来絶食をして体重を減らすべきは小生なのに!」とやるせない気持ちになるのですが、マジで絶食をする勇気が湧かない小生なのでした。



脱力注意報発令中 

我が家の天気予報士はお馬鹿犬




抜け殻オヤジは粗大ゴミ?




お馬鹿犬のキツ~イ一発!



あ゛ーーー!?
誰が粗大ゴミだって!
どアホーーー!!



しかし痛い!
あまりに痛すぎる!!


W杯日本VSオーストラリア戦の結果はご存知の通り、1-3の完敗!
2点差をつけられての敗戦は決勝トーナメント進出を目指す日本にとって、奈落の底に片足を突っ込んだも同然です。

それにしてもここまでやられるとは・・・
正直日本が勝つとしたら1-0だろうと予想していました。
何故なら得点力のない日本の攻撃陣が点の取り合いで勝てるとはとても思えなかったからです。

そういう意味では、W杯ならではの緊迫した試合の中、後半30分頃までは予想通りの展開だったのですが・・・
でも結果はこの通り。
何がいけなかったのか?

試合は両チーム共に相手のストロングポイントを消すことから始められていました。
オーストラリアは、日本の中盤を自由にさせない為に、俊輔とヒデにマンマークをつけて執拗に削ってきました。
そして日本はトップのビドゥカにくさびのパスが入った際に2列目からの飛び出しをケアする為に、全体的に引いてスペースを消すことに細心の注意を払っていたのです。

ある意味、大事な緒戦の戦い方として当然の成り行きかもしれません。
しかしここで注意したいのは、どちらが本来のスタイルからかけ離れていたかと言うこと。
すくなからずオーストラリアは体力を生かしたサッカーを貫いていたのに対し、日本はポゼッション(ボール支配率)を捨ててカウンターサッカーを選択していました。
アジア大会でもこのようなカウンターサッカーで成功している訳ですが、これはW杯。
アジアカップとは相手もレベルも遙かに違うのです。
ディフェンスの文化がないと揶揄される日本が、この戦法で90分を凌ぎきれるのか?
小生は少なからず期待と不安を抱きながら、TVの画面に向かって声援を送っていました。

そんな中、暑さも相混ざったこうした戦いで、体力の消耗が激しくなる後半に勝負所が訪れるのは自明の理な訳ですが、両監督の采配は実に対照的なものでした。
オーストラリアのヒディングは、早い時間から積極的に攻撃的な選手を繰り出しチームに活力を与え続けたのに対し、日本のジーコは足が止まってこぼれ玉に反応出来なくなっている俊輔やヒデを代えずに、漸く柳沢を下げて小野を投入。
恐らく中盤を厚くして俊輔やヒデを助けようとしたのだと思いますが、トップが高原一人になったことによって前線でボールキープが出来ず、逆に自陣ゴール前に押し込まれる結果に・・・

同点弾を食らった場面で川口が飛び出したにも拘らずボールに触れることが出来なかったのはミスと言わざるを得ないのですが、あそこまで押し込まれた時間が続けばいつかは点を取られます。
むしろ川口はスパーセーブを連発して本当に良くやっていたと思うのです。

むしろ、最大の敗因はシュート力の違いじゃないでしょうか。
ゴールマウス内に強烈なシュートを何本も放ったオーストラリアに対し、決定的な場面でもまともにゴールマウス内にシュートを蹴れない日本。
これでは一度や二度は僅差で勝つことがあっても、W杯で勝ち上がっていくことは不可能だわさ。


総じて昨晩の選手は良くやったと思います。
でも監督を含めて力が不足していた。
そう言わざるを得ないでしょう。

せめてクロアチア戦は、リアクションサッカーなんて止めて、日本らしい早いパス回しからの攻撃的なサッカーをして欲しいな。
将来の布石を打つためにも、日本の確たるスタイルって何なのか!?
それに応える試合を見せて欲しいと願わずにはいられないのです。


ところで・・・
何でこんな真昼間の時間にブログを更新してんの?
と不思議に思われる方もいるかもしれないので・・・


今日は勝利の余韻を楽しむ為に
振替休日を取っていたんだよ~~~!

それなのに・・・
あうぅぅぅーーーー!!



根性なし 

今日は朝から雨。。。
昨日の天気予報では雨マークはなかったのに・・・
どないなっとんのや~!
今日はオビ練の日やぞーーー!!

アジスクールのN先生に電話を架けて確認してみると、「いつも通りやりますよ~。」との返事。
ゲゲっ、本当にやるの~~~!

あまり気が進まないのですが、やると言うなら仕方ありません。
渋々支度をして、Poohを車に乗せて行きました。

クラブに着くと、フィールドはぐちゃぐちゃ。
一コマ前の時間に練習をしていたおぺぱぱさんのレインウエアも泥泥でした。

え~ん、やりたくないよ~。
帰ってもPoohママは出かけていないし、また一人でPoohを洗わないといかんのです。
でも来ちゃったものは仕方ないので、気合を入れなおしてレッスンに臨んだのですが・・・

始まって間もなく、ドシャドシャと雨脚が強くなり地面も水溜りだらけ。
Poohもどんよりしちゃって、反応も超ーー鈍くさ!
競技会でこういう天候の時もあると言うことですから、悪条件でも集中出来ないといけないわけですが、さすがにこれは厳しいーーー!

ダメだよな~。
こんな雨にめげてるようでは・・・
男なら・・・悪条件であるほど『根性』を見せるべし!!
とは思うものの、虚弱体質のオヤジと軟弱お馬鹿犬のペアーでは如何せんテンションが上がりません。

それでもなんとかかんとか予定の1時間を終えたわけですが、成果は・・・まるでなし!
Poohも雨に濡れて冷たいわ気色悪いわで、帰りの車で「キューキュー」泣いとりました。


しかしね~・・・
お前さんは犬だろ。
このくらいの雨なら、嘘でもイイから「屁でもない!」って言ってみな!




ずぶ濡れお馬鹿犬は根性なし


だぁーーー!
飼い主を鼻くそ扱いにしてどうすんだ!!
根性なしーーー! 




バトンが来たよ~ん! 

ぶったまげた~!!
昨日チョコママさんからバトンが回ってきたわさ~。

こう言うの苦手なんです。
何故かって言うと、子供の頃から足は遅かったもんで、一度もリレーの選手になったことがないのです。
だから受け取ったバトンを渡す前に落としちゃうんじゃないかと思って・・・
でも、折角頂いたバトンですから、とりあえずやってみましょう!


1:お次に回す方を3人、最初に書いておきます。

  らりさん
  hatoさん
  こまちさん


  実はあみだクジで決めさせて頂きました。

2:お名前は?

  「mmhome」です!
  
  因みにhomeの前のmmは小生のイニシャルです。


3:おいくつですか?

  25歳です!!
  と言いたいところですが、+20歳です。
  本来なら不惑の筈が、何故だか惑ってばかりの中年オヤジです。


4:ご職業は? 今の仕事について考えていることは?

  しがないサラリーマンです。
  考えていること???
  いや仕事のことは考えないけど、
  ボーナスの取り分をめぐるPoohママとの小遣い争奪戦を、
  どうやったら勝てるか策を練っている最中です。


5:ご趣味は? 今の『生きがい』は何ですか?

  趣味はオートキャンプ。
  でも最近はキャンプに行く機会がないのでアジリティかな。
  
  今の生きがい???
  う~む、何だろう...
  寝ることと言っておきましょう。
  

6:好きな異性のタイプは?

  空気みたいな人(気を使わなくて済む人)。
  Poohママも昔は空気みたいな女性だったのですが、
  今は空気デブの仲間入りへ向かって日々邁進しています。


  キックの鬼は母ちゃんでしゅ


  やっべぇーーー!


7:特技は? お得意なことは?

  特技はマッサージ。
  快楽の極致に導きます!!

  お得意なことは、物忘れ。


8:何か資格を持っていますか?

  普通自動車免許、ただしブルー免許だよ~ん!
  その他に国家資格としては、
  数ある国家資格の中で一番簡単な資格を一つばかり。

  その他まったく役に立っていないけど、
  損害保険代理店上級資格とか、
  普通救命なんとか(正式名称を忘れた!)とか、
  衛生推進者なんて資格を持っていたような・・・

  な~んか、これじゃ~個人情報もヘッタクレもないね~。
  

  永久資格はいりません!


  そんな資格があるかい!
  どアホーーー!!



9:悩みがありますか?

  ある、ある!
  大いにありますよ~。

  「何でお金がないんだろう!」とか
  「何で体重が減らないんだろう!」とか
  「何で女の子にモテないんだろう!」とか。

  まぁ、どうでもイイことばかりです。
  がはははは


10:好きな食べ物(飲み物)と嫌いな食べ物は?

  好きな食べ物・・・鰻、餃子、ホタルイカ、チョコレート
  嫌いな食べ物・・・納豆


11:あなたが愛する人へ一言。

  愛する家族へ

  「お前らの飯代は、小生が稼いで来てるんだから、
         “ ブタ ”  呼ばわりだけは止めてくれ!」


12:回す人3人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。

  らりさん

  http://kkrari.blog34.fc2.com/

  毎度カニヘンダックスのドナウちゃんの写真満載!
  人気ブログの秘密は可愛らしいらりさんのボイス。
  実は声に惚れたオヤジサポーターがいっぱいいるらしい。(嘘)


  hatoさん

  http://hatokota.blog38.fc2.com/

  黒プーの小太郎君と白プーの鈴ちゃんのほのぼのブログ。
  管理人であるhatoさんの表の顔は音楽家。
  裏の顔は、可愛いワンコを狙う拉致実行犯!


  こまちさん

  http://blog.livedoor.jp/moco1025/

  今流行の方言ブログ。
  あいや違った、トイプーのモコちゃんと怒涛の東北弁でせまる爆笑オモシロブログ。
  こちらのブログを読むと貴方も東北弁の虜になること間違いなし!



ってとこで、無事バトンリレーになったかな~?
やっぱり落としちまったような気がするぞ・・・


キッカケは~ 

“キッカケは~、フジTV”

な~んて、冒頭からフジTVの宣伝をするつもりは毛頭ありません。
皆さんのお宅では、犬を飼うキッカケは何だったんだろう?と思ったりしたもんで・・・

実は先日のアジ練の時に、N先生から「Poohちゃんを飼うキッカケは何だったんですか?」と聞かれたのです。
「娘が以前から飼いたがっていたもので・・・」と答えたのですが、するとN先生は「うちのクラブの男性のメンバーさんは、そのパターンが多いですよ。」と言うのです。

ラブラドールのイブちゃんしかり、ボーダーのモカちゃんしかり、何れもお父さんは特別犬が欲しかった訳じゃないけど、お嬢さんにせがまれて買ったそうです。
なのにふたを開けてみたら、散歩の相手や躾の訓練もいつの間にかお父さんの役目になってしまったのだと。

がはははは。
そりゃ笑える!
我が家と一緒だ~!!
どこの家も一緒なんだな~と、内心嬉しくなりました。

だけど、ちょっと待てよ・・・
小生を含めたこの3人には共通点がもう一つ。
それは皆、中年以上の男性なのです。
それもやや歳の行った中年。
う~む、これは複雑な心境。
何故なら、イブちゃんやモカちゃんのお父さんには申し訳ないけど、小生は気持ちの上では、お二人より、だいぶ若い気でいるのです。
いや実際の歳も若いはず!

要はいい歳こいたオヤジは、犬の相手を押し付けられるのが世の常だとするならば、小生も完全にその仲間入りを果たしてしまったと言うことなのでしょうか?
考えようによっては、誰にも相手にされず、娘の為に買った犬に相手をしてもらうしか暇をつぶす術がない中年オヤジみたいで、何だか虚しいーーー!

でも、犬のお陰でアジという楽しいスポーツにめぐり逢えたし、後悔は全くないのですが・・・
せめて日頃相手をしている犬には感謝してもらわないとオヤジの立場がないよね~。


なぁ、Pooh!
貴重な時間を割いて相手をしている父ちゃんに感謝しろよ!!




飼い主のことなんぞ鼻にもかけてね~?



相手をしているのは、いったいどっち?


ぼっ、ボランティアーーー!?
そりゃ、言いすぎだぜ~!!



胴長 

今日の夕飯は小生一人・・・

Poohママは近所の奥様仲間と飲み会で外出。
CHIKAは塾で、HIROは友達と運動会の打ち上げ。
今時のガキどもは、何かにつけて打ち上げをやるけどマセテやんの!

さて、昨日家に帰るとPoohママが嬉しそうにPoohの服を出して見せるのです。
何を突然と思ったら、Poohにピッタリのサイズが見つかったと言うのです。
聞けば近所のペットショップに大き目の黒プーがいて、その子はミニチュアダックスフンド用のLサイズを着せているのだと教わったそうです。

でかプーのPoohの場合、通常のトイプー用だとパッツンパッツンで長さも足りないのですが、ダックス用のLサイズなら尻尾の近くまで覆われるので、Poohにもピッタシとのこと。

そこで店にあった唯一のダックス用Lサイズを買って来たと言うのですが、着せてみると確かにイイ塩梅です。


ダックス用Lサイズがピッタシなお馬鹿犬


色は兎も角として、これならアジの練習に行ってもある程度は汚れを防げるでしょう。


しかしね~、いくらでかプーとは言え、胴長のダックス用の服が丁度イイとは、Poohもかなりの胴長ってことだな

一体誰に似たんだか・・・



胴長だと立位体前屈は得意?


あ~!?立位体前屈?
小学校の時は、クラスで一番だったよ。




過去のせん索は止めましょう!


いや、それは
いつも誤魔化していたから・・・
そんなでもなかったと思うけど。




詰問攻めは可愛くないぞ!


分かりました!
正直に言います。

小生は胴長短足です!!
胴長のお前さんは飼い主に似たんです!
あうーーーー!!


クールビズ 

夏です!
夏になってしまいました~。

新聞やニュースには「2年目のクールビズがスタート!」との見出しが躍り、いよいよ夏の到来を告げています。
地球温暖化防止のために昨年から始まったクールビズ、本来の趣旨は大いに賛成です。
が、しかーーーし!!
正直小生はムカつくのです!

だってですよ、温暖化防止で室内温度を高めに設定するなら、『ノーネクタイ運動』で十分なんじゃないでしょうか。
それをことさら『クールビズ、クールビズ』と騒いで、ファッション性を強調しているのは、アパレル産業の陰謀としか思えないのです。


「何をそんなに怒ってるの?」
と怪訝に思われる方もいらっしゃると思うので、この際正直言います。


小生は、クールビズをする為に服を買う金なんぞ
持ち合わせていないんだよーーー!!
あうーーーっ!!



普段仕事に着ていくスーツでさえ、もう何年も買っていません。
その上Poohママには、「スーツを買うお金なんて無いんだから、絶対に太らないでよ!」と釘を刺されています。

そんな中年オヤジの気も知らんと、『クールビズ、クールビズ』と騒ぎやがって、政府もろくなもんじゃないです。まったく!

そもそも、夏場のノーネクタイは昔からあったのです。
そしてノーネクタイの場合は開襟シャツと相場が決まっていたのに、どうしてこんな風になっちゃったんでしょうね~。


そんなに薄着を奨励したいなら
『Tシャツ姿で仕事をしよう!』くらいのスローガンにしてくれたら、小生でも何とかなるのに庶民に優しくないよな~。。。



クールビズなんて関係ない!ない!


あはははは
そうだよな~
全身毛だらけのPoohには関係ないよな。
やっぱりお前さんは小生の仲間だ!



貧乏人とお馬鹿犬、どっちもどっち?


だぁーーー!!
貧乏人で悪かったね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。