スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たられば 

最近の小生は、少々疲れ気味です。
仕事が忙しい事も理由の一つであるのですが、どうも疲れが抜けにくくなっている気がするのです。
これも老化の現われなのかと思うと、何だか凹んで来ます。

こんな時は、ありもしないことをついつい考えてしまいます。

例えば
「もしも、小生が疲れを知らないタフガイだったら・・・
 夜な夜な遊びまわって楽しい人生を送っているだろうに。」
とか

「もしも、宝くじで3億円をゲットしたら・・・
 サラリーマンを辞めて、海の見える田舎でノンビリ余生を過ごそうか。」
なんてね。

でも、これらはあまりに現実離れしているので、もう少しささやかな夢にレベルダウンすると
「もしも、通勤時間が片道30分以内だったら・・・
 このブログももう少し頻繁に更新できるし、何よりももう1~2時間余計に寝れるだろうに!」
と思うのです。

以前にも書きましたが、小生の朝は早いです。
5時40分には起きてシャワーを浴び、
6時20分には家を出て会社に向かいます。
通勤時間は凡そ1時間25分。
東京在住のサラリーマンとしてはごくごく普通の通勤時間です。

でもね、これが1時間短縮できたら随分違うと思うんですよね~。
往復なら2時間違う訳ですから・・・
この時間を一生分にしたら何時間になるのでしょう?
そう考えると通勤時間もバカになりません。

その差額を睡眠に回せたら、どんなに幸せか・・・

あ~、考えるだけでイヤんなっちゃうね~。
せめてPoohのように気楽に寝られたらリラックス出来るのにな~。。。



極楽、極楽


お前なぁ~・・・
それって、リラックスし過ぎじゃない。。。


スポンサーサイト

快走!ドッグラン 

ドッグガーデン ZEBRA 全景


漸く行って来ました!『Dog Garden ZEBRA』
以前から「季節が良くなったらドッグランに行きましょう。」とミニョンさんと約束をしていたのですが、何だかんだで今日になってしまったのです。

でも埼玉県川越市にあるZEBRAは、一面に芝が張り詰めてられていて本当に気持ちの良いドッグランです。
雰囲気は森のキャンプ場のようで、テントを張って一泊したいくらいです。

そんな環境の中、ミニョン君もPoohも楽しそうに走り回りました。


ボールを追いかけるミニョン君
ボールを追いかけるミニョン君



楽しそうに飛び跳ねるPooh
笑顔で飛び跳ねるPooh


動画だとこんな感じかな。







その後カフェテリアで遅い昼食。
ミニョン君とPoohもご馳走に与りました。



オヤツは犬用モンブラン


ジャーン!犬用モンブラン!!
半分に分けて食べさすことに。



美味しい物には我慢がつきもの


どこでも一緒。
美味い物には我慢がつきものなのです。
がしかし、「よし!」と言った途端に怒涛の早食い。
さすがに食べ物命のこやつらは、味わうなんてことは無いようです。

さてそんな楽しい一時もあっという間。
今日はミニチュアプードルのハリー君は来れなかったけれど、今度は練馬でかプー軍団揃踏みで来たいものです。

それでは最後の一コマ。


そこはウン子場ではありません


あの~、そこはウン子場じゃないんですけど・・・
やっぱりお前は不届き者だわな~。。。

オジャマ虫 

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、このブログの左上に「W杯カウントダウン」のプラグインを挿入してみました。

開幕まで2週間を切って我らが日本代表もドイツ入りしています。
是非頑張って欲しいですね。

と言うことで、今日は久し振りにメインサイト
Poodle&Camp VAMOS POOH!「Soliloquy」のコーナー
『W杯は生がイイ』をUPしてみました。

宜しかったらこちらもどうぞご覧下さい。


さて、最近の東京は雨ばかりです。
今日はミニョン君と共にドッグランに行こうと計画をしていたのですが雨天により順延。
なかなか思い通りに行かないものです。

おまけに散歩に出れないPoohにオシッコをさせようと朝から、「チィー、チッチ、チッチ」と急かすのですが、Poohは意固地になってしてはくれません。
昨夕の散歩から、一度もオシッコをしていないのですから人間ならとっくに膀胱炎になってしまいそうです。

その後漸く出したのが夕方。
丸一日オシッコをしなかったのですから、犬の膀胱はどうなっているのでしょう?
だいたい、歳をとると前立腺肥大などで頻尿になるのが宿命の人間の男には羨ましい限りです。

そんなPoohの今日のショット!



なんでここに居るのかお馬鹿犬


PCの前に座った小生の腿の上でくつろぐPoohです。
正確に言うと腿に直接乗せるのは辛いので、座布団を腿に乗せた上にPoohを置いています。

どういう訳かPCの前に来ると、“タッタッタッタ”と走ってきて乗せろと背伸びをしてせがむのです。
そんな仕草に負けて抱き上げたら最後...
いつまでも気持ち良さそうに腿の上で寝ています。

でも重いんですよね~。
これを続けているとこっちは腰が痛くなるし・・・
せめて、小生の代りにキーボードを叩いてくれると嬉しいのですが・・・



人の腿の上で極楽気分かよ~。。。


だよな~~。。。
所詮お前さんはオジャマ虫だもんな。




はんぺん小僧 

今日は快晴。
振替休日の小生は、Poohママと久し振りに庭の草むしり。
ビニール袋3袋分の雑草を取ると、次はPoohのサークルトレイの掃除。
完全休養日の筈が、家に居ると都合良く使われてしまいます。



晴れの日は草むしり


さてさて、昨日はPoohのトリミングデー。
ボサボサだったPoohもすっきりスマートになって帰って来ました。

そのPoohを連れて行ったPoohママの話しでは、連れて行った時は黒いトイプーが1匹、迎えに行った時は白のトイプーが1匹居たそうです。
でもいずれのトイプーも鼻先が短くてPoohの半分ぐらいの大きさだったそうな。

Poohとはあまりに顔つきも違うので、Poohママはシーズーかと思ったと言うのですが、そりゃ自滅です。
Poohを基準にするから、そう見えるだけであって、その子達のほうが標準的なトイプーのはずなのです。
要は、でかプーのPoohを見慣れてしまって、何が標準的なのか分からなくなってしまったと言うことですな。

ところでトリミングに出すと皆さんは仕上がりに注文をつけるのでしょうか?
Poohの場合はいつも帰ってくると坊主頭になって来ますので、てっきりお任せコースかと思い続けていたのですが、Poohママに聞いたら一つだけリクエストをしているのだそうです。

何をリクエストしているのかと言うと、“ 耳 ”
耳の毛の長さは短くていいから、丸くてボリューム感のある耳にして欲しいと言っているのだそうです。

それを聞いてマジマジとPoohを見ると・・・



あなたの愛犬は何カット?


う~む、微妙!
丸いのは先っちょだけだよ~!!


どっちかと言うと、ぺったんぺったんしていて『はんぺん』のように見えます。
これを網で焼いて食べたら、ちょいと美味いかも・・・なんて思わず連想してしまのです。
しかし、そんな「はんぺん小僧」の耳には、紫色の耳飾が添えられていました。
いつものこととは言え、Poohに花柄の耳飾はどうにもこうにも似合わない気がするのです。
どうせならお新香の形をした耳飾でもしてみたら、ちょっと洒落っ気があって楽しい気がするのですが、さすがにトリマーさんはそんな気の利いた事はしないわな~。



我が家の馬鹿犬は、『はんぺん小僧』


あれっ!
聞こえちゃったみたいだね。
ププっ!!

気分屋 

今日のタイトル・・・正に小生の性格です。
正確に言うと『熱中しやすく飽きっぽい、そして興味のない事には見向きもしない』という根っからの『気分屋』です。

熱中している間は他の事には目もくれず没頭するのに、いかんせん長続きしないのです。
そんな小生も、HP『Poodle&Camp VAMOS POOH!』の公開~このブログを経て既に
1年半が過ぎました。
実は家族にも、「珍しくお父さん続いているね~。」なんて言われていますが、我ながら長続きしている方だと思います。

さて、犬の性格は飼い主に似るのだろうか?と言うのが今日の本題です。
何故かと言うと、アジの練習をしていてもPoohのテンションは長続きしないのです。
通常1コマ1時間の練習時間のところ、最初の30分程はそこそこテンションが高いのですが、後半は集中力が無くなってきて反応も鈍くなります。

この動画は昨日の練習後に撮ったものですが、かったるそうに走っています。












ご覧の通り最後はトンネルに入らせたのに、「Pooh!」と呼んだら「何か言った~?」てな感じで入口から出てきてしまいました。
こんな調子ですから、2コマ続けて練習するのは金の無駄遣いと言うのが実態です。
それもこれも、小生自体が練習の最後はヘバっているのですから、Poohの集中力が持たないのも当然かもしれません。

他の犬はどうかと言うと、例えばビーグルのオペラちゃんはいつでもやる気満々です。
逆にそれが乗じてハンドラーのパパさんの動きに敏感に反応して、スタートの指示を待たずに自ら走り出してしまうこともしばしばです。

Poohの場合は、気分が乗っている時と乗らない時の落差が激しいので、言い換えれば、気分が乗っている状態を如何に長続きさせるかが練習の成果のカギでもあるのです。
それを裏付けるように、練習の最後に先生から講評があるのですが、「Poohちゃんはもう少し集中してやれるように努力しましょう。」と言われてしまいます。

そんな気分屋のPoohと小生のコンビ。
本当に必要なのは、『おしん』の如く辛抱強く長続きする性格への自己改革なのかもしれません。

しかしね~・・・
不惑も半ばになったのに、自分を変えるのはシンドイよね~。



お馬鹿に気分屋では救いようがない?


それって...死ねってことか!?
冷てぇ~なぁ。。。



踏んだり蹴ったり 

曇りなのに蒸し暑く、思い立ったように突然雨が降る。
何だか梅雨末期のような今日の天気。
幸いにも、休日出勤の行き帰りの時間は降られずに済みました。

さて最近の小生ですが、どういう訳か体のあちこちが痛みます
まずは足裏。
ウオの目が出来たらしくビジネスシューズを履くとゴツゴツと当たります。
Poohママの話しでは、靴が大きくて足が擦れるとなりやすいのだそうな。
確かに大き目のシューズを履いています。

次に口の中。
先日奥歯に被せていた金属が取れて、歯の噛み合せが悪くなったせいか、頬の内側を咬んでしまうのです。
口の中は、一度咬んでしまうと同じ所を繰り返し咬んでしまうから厄介です。
故に食事の時は何だか血の味がします。

そしてもう一つ。
何故だか右足のハムストリングス(=腿の裏側の筋肉)に痛みを覚え、肉離れを起こしそうな気配。
しかし、痛みを覚える原因に心当たりがありません。

オカシイ???
何故だ!!

そこでPoohママに訊いてみました。

「お前、俺が寝ている間に俺の足に蹴りを入れなかったか?」

するとPoohママ・・・
小生の顔を見るなり嬉しそうに、“ニヤっ”っと笑うのです。

な、何なんだ!その不敵な笑いは!?

そういえば最近のPoohママ、
「ダイエットには、キックボクシングの動きを取り入れた格闘技エクササイズがアタシには合ってるわ~♪」なんて言ってたっけ。

怪しい!!
さては、小生をサンドバックに見立てたか!?




飼い主の人生まで決めなくてもイイんだけど・・・


勝手に飼主の人生まで決めるな!
たわけ者~~~!!

近所迷惑 

ちょいとたまげたニュース!!

新聞の記事によれば神奈川県厚木市のアパートの一室に約175匹もの猫の死骸があったとな。
このアパートの借主は30代の女性で、インブリードで生まれた為に育たず生後間もなく死亡した猫の死骸をダンボールなどに入れていたんだと。

これだけでもビックラこいちゃうけど、更にこの女性、家賃滞納により退去させられたにも拘らず、ガラス窓を破って約20匹の猫に餌をやっていたそうな。

愛猫家もここまで行くと病的ですな。
そんなに沢山の猫と暮らしたいなら、ムツゴロウさんのように近所迷惑にならないような広い敷地に住まないといけませんよね。
まぁ、それが出来ないからアパート暮らしをしていたんでしょうが。

と、ここでふと思うのです。
世の中には、ペットが原因でご近所とトラブルになっているケースって、どの位あるのだろうかと。
最近はペットブームですから、犬や猫を飼っているお宅も多くなっているとは思いますが、動物が嫌な人にとっては嫌でしょうし、トラブルだって少なくないだろうと思うのです。

幸い我が家は1軒家ですし、元々Poohはさほど無駄吠えも多くありません。
そして周りも犬を飼っている家が多いので隣近所の方々は理解があるように思います。
なので今の所、トラブルになるような経験はしたことがないのです。


ただ一つだけ、問題が・・・



お馬鹿犬お得意の“バカっ走り”


そうなんです。
このバカっ走りだけは近所迷惑かもしれません。


いくらオビディエンスの練習とは言え、一たび気を許すと直ぐこれです。
練習を始めてかれこれ1年になろうと言うのですから、そろそろ何とかしてもらわねばいけません。


Poohよ、家の前の公道で
気が狂ったようにバカっ走りするのは止めなさい!




素直じゃないんだよな~


んがぁーーー!
声がデカイのは、生まれつきじゃーーー!!






運命の時 

待ちに待った運命の時




出だしは順当




余裕?のお馬鹿犬



問題のFWは?



期待に満ちたこの表情



出るか!?驚愕のサプライズ



固唾をのむ一瞬



結果は、あっと驚くマキ選手



何を血迷っていたのか、お馬鹿犬


なに、凹んでんだ!Pooh!!
いっぱい走り回ったって言っても、脱走する為だろ。
まったくもう。。。



ところで決まりましたね~、W杯日本代表メンバー。

昨日の小生の予想はイイ線行っていましたが、最後の所で外しました。
でも、外してもなお、清々しさがあるんですよね~。

何故なら、落選した久保は、小生も本来なら日本のN0.1FWだと思うのですが、あまりにも怪我が多くコンディションが不安定でした。
そんな中、前回大会の鈴木のようにひた向きに体を張って泥臭くプレーする巻が選ばれたのは、大いに評価できます。

一方で、負傷明けの柳沢を入れて松井が落選したのは残念でした。
勿論、柳沢は日本のFWの中でも一番バランスの取れた素晴らしいFWです。
でも、長谷部と言い、松井と言い、次代の日本を背負うテクニシャンが共にW杯の舞台に立てないのは、ちと寂しく思うのです。

しかし、登録枠は限られている訳ですから、ウダウダ言っていても仕方ありません。
せめて選ばれたメンバーには日本の誇りとして是非とも頑張ってもらいたいものです。

そして、惜しくも落選した選手も、めげずに次回を目指して欲しいですね。

なっ!そう思うだろ、Pooh!



そんなにイジケなくてもイイのにね~


だから、イジケルなって!

マンネリ 

行って来ました!
キリンカップ 日本代表VSスコットランド代表戦



スタンドを埋め尽くすサポーター


心配された野暮用も夕方までに済ませて、かろうじてキックオフには間に合いました。
いつものことですが、生の試合観戦はフィールド全体が見渡せ、TVと違った楽しさがあります。

さて、明日に控えたW杯ドイツ大会のメンバー発表。
誰がメンバーに入り、誰が涙を飲むのでしょうか。
4年前には話題性も高かったのですが、今回は今一つ盛り上がりません。

何故なら、ジーコジャパンは序列がハッキリしていてサプライズは無いと予想されるからです。

素人の小生でも大方予想が付くのですから、新聞等で『発表前の大胆予想』などと見出しをつけても、ち~っとも大胆じゃない訳です。
野次馬根性丸出しの小生としては、
パワープレー専門要因としてFW平山(ヘラクレス)を
どうせ貧弱なサイドバックには将来性を買ってDF内田(鹿島)
なんぞを入れるとか、ベテラン対若手の公開デスマッチ紅白戦1本勝負なんぞをやってくれるとジーコも洒落っ気があって好きになれるのですが、クソ真面目なジーコはそんなことはしないでしょうね。

故に多分、W杯メンバー23人の名前は

GK 川口、楢崎、土肥
DF 宮本、中沢、田中、坪井、加地、駒野、三都主、中田(浩)
MF 福西、中田(英)、中村、小野、稲本、遠藤、小笠原、松井
FW 久保、高原、大黒、玉田


こんなところになるのでしょう。
これに負傷明けのFW柳沢を入れるなら、誰を外すのか?と言うのが予想しづらい位で、多分大きくは食い違っていないのではと思います。

と言うことは、DF茂庭、MF阿部、長谷部、FW巻、佐藤の若手選手は落選と相成るのです。
無理やり若手を入れることを良しとはしませんが、「ちょっと、どうなんだろう?」と思ったりもします。
だって現在の主力メンバーの多くは、トルシエが当時ユース年代だった小野達を早くから起用して経験を積ませた選手達ばかりであって、ジーコは若手の底上げに関しては殆ど成果を残していないのです。

従って、ドイツW杯後は世代交代が上手く行かずに、国際試合で苦しむ日本代表が目に浮かびます。
やっぱり選手のマンネリ化は良くないですよね~。


ところで、『マンネリ』と言えば我が家でも同じです。
と言ってもPoohママとの夫婦仲のことではなくて、Poohのことです。

散歩の最後にオビの練習をするのですが、やっている事がマンネリ化していて、Poohもテンションが上がりません。
こうなるとPoohも何となく小生に付き合っていると言う感じで、楽しくて仕方ないと言う状態とは程遠いのです。

故に、「つけ!」とか「伏せ!」と言ったコマンドに対しても反応は緩慢になってしまいます。
キビキビとした動きで小生のコマンドに反応するように仕向けたいのですが、どうにもこうにも進歩がありません。
やはり、そろそろ新たな刺激が必要なのでしょうか?



期待値が高ければ動きも軽快


それは無理だな!
替わりにビシッと鞭打ちなんかどうだい!?




期待を裏切るとやる気なし


発想の転換 

今週は長かった~。

GWボケにドップリ浸かった小生にとって、この5日間はやけに長く感じられました。
そんな時は、やることもどこか間が抜けています。
今日も朝の通勤電車で爆睡。。。
気が付くと2駅乗り過ごしていました。
幸い小生は、十分すぎるほど早く家を出ますので、遅刻を心配する必要は全く無いのですが、どうにもこうにもお頭が働きません。

それを証拠に、このブログを更新しようとPCに向き合ったものの、まるで書くことが思い浮かばないのです。
調子イイ時は、湯水の如くとまでは行きませんがそこそこ面白ネタが思いつくのに、こういう時はこの先一生ネタ切れになるのでないかと不安に駆られます
それを考えると放送作家や漫画家は本当に凄いです。
毎回毎回、どうして色々な話を思いつくのか。
やはり持って生まれた才能なんでしょうね~。


まぁ、悶々と考えても仕方ないので、時には発想を変えてブログのテーマを思いっきり変えてみるのもイイかもしれません。


例えば、題して「寵愛!トイPooh伝説」とか


何だか気色悪いぞ、お馬鹿犬



それとも「格闘!トイPooh伝説」とか・・・


こっちの方がまだマシかな



はたまた「悶絶!トイPooh伝説」とか・・・


これは最悪!


あの~
どれもこれも一緒なんですけど...

ダメだ、こりゃ。

暗雲 

なんだかヤバイ雰囲気になってきたよ~ん!

サッカーキリンカップ「日本代表VSブルガリア代表」は、1-2の敗戦。
小生は後半しか見ていないのですが、W杯前の親善試合で、それもホームでの敗戦は戴けないですね~。

やっぱり若い選手の台頭が少ない分、チームがマンネリ化している印象です。
それに相変わらずの決定力不足は、もう救いようのないレベル。
シュートまでのアプローチがいくら良くても、ゴールマウスに蹴れないFWは価値がないのですよ。
ねぇ、玉ちゃん!

まぁ、その他にも不安材料を挙げたらキリがないのですが、客観的に見てドイツW杯は厳しそうと言わざるを得ません。

土曜日のスコットランド戦は、スカッ!とした快勝でサポーターを安心させて欲しいけど、あんまり期待出来そうもないなぁ。。。
そんな雰囲気を助長するように小生にも暗雲が・・・


うぎゃーーーーっ!!!
折角スコットランド戦のチケットをゲットしたのに、行けないかもーーーっ!!

避けて通れない野暮用が入りそうです。
ピーーーンチ!!




サッカー観戦は犬の入場お断り?


あ~っ!?
お前が行ってどうする、お前が。

イモカン 

頑張れ、ムーン!


5/1の記事で紹介させて頂いたTV番組「夢の扉」で、健気に頑張るムーン君をご覧頂いた方も多いかと思います。
小生も家族と共にTVに齧り付きで見ました。

そして、ムーン君と同じようにハンデを負った犬が数多くいるかと思うと胸が詰まります。
一方で、コパンの渡邊先生のように熱心にリハビリを指導される方がいるというのも心強く感じました。
小生は何も出来ませんが、これからもムーン君達を応援して行きたいと思います。
皆様方も是非暖かいご声援をお願い致します。


さて、皆様はこの連休を如何お過ごしになられましたか。
小生は、連休中を、ずーーーっとアジの練習をして過しました。

5/3から昨日の5/6まではクラブでレッスンを受け、そして仕上げは本日のクラブコンペです。
メンバーの中でも、この5日間、休み無く出勤?の皆勤賞は小生だけです。
そんな小生を捕まえて、WHITE WELLの御大S先生は「プーちゃん、皆勤賞で頑張ったのに逃走しちゃったら、その後は来なくなったなんてことにならないでよ。」なんて茶化すのです。

もちろん言いましたよ。
「完走できるまで何度でも挑戦します!」と。

さて今日のクラブコンペはセミナー形式。
S先生の講義の後に、ハードルをジグザクに並べてバックスイッチの練習です。
ハンドラーは、左右交互に並んだハードルの間を真っ直ぐ走りながら犬を旋回させるのです。
S先生曰くハンドラーの走るスピードの強弱をつけて犬を前に走らせるのがポイントのこと。

しかし・・・
Poohと小生にとっては、まずは脱走しないで走れるかがポイントです。

一回目、二回目、ともに期待通りに大脱走!
フィールドを突っ切って、駐車場まで逃走してしまいました。
(動画が無くて申し訳ありません。)

そんなPoohを見かねて三回目のチャレンジをする際に、S先生から思わぬアドバイス。
「犬と一緒にゆっくり歩くようにしてごらん。そして犬に自信をつけさせてあげよう。」と・・・

一緒に歩けとな!?
さては『イモカン』をしろと?


『イモカン』と言う言葉を聞いても分かる方はまずいないだろうと思いますが、『イモカン』とは、スキーのレースで、完走だけを目指して芋虫のようにゆっくり滑ることを言うのです。

もともとアジのコースを見るとやたらとテンションが上がって、突貫小僧のようにスタートするのが魅力のPoohに、イモカンをさせるのは気が引けるのですが、このまま脱走を繰り返していても埒が明かないので、アドバイスに従うことにしました。

するとビックリ!!
小生が横をトコトコと歩くと、Poohの集中力が増して脱走をしないのです。
所々、ハードルの横を通過してしまうことはあっても、呼び戻しにも反応して比較的イイ感じです。

動画でご覧戴くとこんな感じです。





一発玉砕型のPoohも捨て難いものがありますが、まずは基本を身に着けなければならないのですから、今日は大いに成果ありです。

因みに脱走防止のもう一つのポイント
実は、今日のPoohママは、「巨人の星」の星明子(飛雄馬の姉)の如く、車の中から隠れるように見ておりました。(爆)

Poohママの姿が見えると脱走するPooh。
Poohママが見ていても、脱走しなくなる日はいつのことやら。
先は長いよ~ん!!


で、帰ってからのお勤め。


シャンプー&ブローは大っキライ! by Pooh


Poohのシャンプー&ブロー。
シャンプーとブロー、Poohママとどっちを担当をするかで揉めましたが、疲れるブローは小生と相成りました。

「Poohはお父さんに付き合ってあげているんだから、手間の掛かるブローはお父さんの役目!」と言うのがその理由です。

そんなのって、ありか~っ!?

柔よく剛を制す 

『柔よく剛を制す!』
古来から柔道などの武道でよく使われる言葉です。

しかし近年のスポーツは、相撲や柔道の無差別級のように、体の小さい者も大きい者も関係なく勝負すると言うことは稀で、体重や体の大きさによる階級別に分かれることが殆どです。

アジリティもしかり。
犬の体高別によって競技が行われます。
さて未だOPDESの競技会には参加したことがないPoohは、どのクラスに該当するのでしょうか?

そこで本日測ってみました。
小生がPoohの体を抑えて、先生が測ってくれたところ結果は・・・

34㎝!

ガビィーーーン!!
と言うことは、ミディアムクラスじゃ~!!

アジの体高別クラスは

スーパーミニ ・・・主にチワワ、ミニチュアダックス等
ミニ       ・・・トイプードル、コーギー等
ミディアム   ・・・シェルティ、柴犬等
スタンダード  ・・・ボーダーコリー等
ラージ      ・・・大型のボーダー、レトリバー等

に分かれます。
トイプードルは一般的に体高30㎝以下のミニクラスが多いところ、Poohは30㎝を超えていた為に堂々のミディアムクラス。

おいおい、柴がライバルかよ~。。。
どう見ても体の大きさと言い、筋肉の付き方と言い、Poohが同じクラスに入るのは厳しいんじゃないの~。
とガックリ来た小生なのでした。

でも、既に結果を予想していた先生は、「Poohちゃんは練習でミディアムクラスの高さである40㎝のハードルを跳べてるから大丈夫ですよ~。」と言うのです。

ならばやってやろうじゃないの!
柴犬がナンボのもんじゃい!
シェルティ?まとめてかかって来なさ~い!!


日本のプードルは
『柔よく剛を制す』なのよ~ん!
な~はっはっは


と自分に言い聞かせたのですが、「Poohのどこに『柔』と言える技があるの???」と言う突っ込みが聞こえてきそうです。
まぁ、それは置いといて、兎にも角にもでかプーのPoohはミニクラスで走ることは無いと言う事実は確認できました。

ならば腹を括って練習あるのみ!


では、恒例の動画。
今日はタッチ障害(シーソーとドッグウォーク)を採り入れた練習です。




暑い中にあっては、まぁまぁの成果かな?
よっしゃ、Pooh!
この調子で、ミディアムクラスでも頑張ろうな!!




クラス別って、そう言う事じゃないんだよ~。Poohたん。


そうじゃないっつ~の!!

ズタボロ 

今朝の散歩でのある一場面。
Poohが突然フリーズしてしまって、動かなくなりました。

何故だ?と思ったら、Poohの視線の先には、かなり歳の行ったオバサン3人組がたむろして、デカイ声で世間話をしていました。
どうやらPoohの目にも、オバサン3人組は異様に見えたらしいのです。
確かにあの光景は怖い!ブッ!


さて今日はノービスのレッスン。
汗ばむような快晴で半袖姿で練習に励みました?
それで成果はと言うと・・・
ズタボロ!

セットされたコースを検分し、いざスタート。
しかし最初のハードルを跳ぶと、あらぬ方向へまっしぐら!
そしてフィールドの端に置いてあったトンネルに入って出てきません。

その後も決して難しいコースではないのに、ハードルを避けて通り、スラロームはまるで忘れてしまったかのようにハチャメチャな動き。
一体、どうなってるのよ~。
これなら1ヶ月前の方が、よっぽどマシな走りをしていたわさ~。

それでも先生に言わせると、大半は小生に原因があるそうです。
例えば、Poohの走行ラインを曲げる時に体の向きを回転させるのが遅いとか、スピードに乗って走らせる場面でPoohに近づき過ぎるとか・・・

でもね~、あれやこれや言われても同時に出来ないんですよね~。
はぁ~。。。

そんなこんなで、次回のクラブコンペも脱走⇒失格は間違いなさそうです!(爆)
でも、このブログをご覧の皆さんは三度珍プレーが見れるだろうと楽しみが増えたのではないでしょうか・・・


そんな調子でしたので、今日はPoohのアジの動画はありません。
そこで今日はちょっと違うものを・・・
Poohが通っているアジスクールのアイドル、ボーダーのモスコちゃんです。





まだ3ヶ月と言ってたかな?
でも大きさはPoohと同じ位になっています。
そしてもう一頭。
モスコちゃんを相手に吠えるポメラニアンのシンゴ君




モスコちゃんより少しお兄さんらしいのですが、小っちゃくて可愛い!
どちらも先生が世話をしているパピーちゃんです。
こんなに愛らしい子犬なのに、いずれバリバリのアジリティドッグになるのでしょうか。


Poohも負けないようにシッカリしなきゃな!


きつーーい、お言葉


あい、仰るとおりで・・・
ガックシ!


打倒!サザエさん 

イヤイヤダダッコ?



キライもスキのうち?



犬の天敵、夏が来る!


今日は暑かったですね~。
我が家の所在する東京都練馬区は最高気温30℃を記録。
この間まで肌寒い日が続いたと思ったら、突然の夏日。
通勤電車の中には半袖・サンダル姿のネェちゃんも登場するし、一体どうなってるんでしょう。

これからは暑い日が多くなる訳で、犬には受難の季節ですな。
Poohもご他聞にもれず、暑さにはからっきし弱いのです。
暑くなると椅子の陰とかに移動して冷たい床を探しては、ダラ~っと寝転び、ひたすらダラケきった姿で一日を過します。
勿論小生も同じようにダラけていたいのですが、悲しいかな人間社会はそれを許してはくれません。
故に眠い目をこすって仕事をしている振りをする訳ですが、暑い時に働くのは体に毒ですよね。


さて、話は変わりまして、今日はTVのお勧め番組をご紹介したいと思います。


   “傷ついた愛犬のリハビリ…飼い主感動の涙”

           『夢の扉』
    
  5月7日(日)PM6:30 TBS系列にて放送


このドキュメンタリー番組を何故にご紹介するかと言うと、5月7日(日)は犬のリハビリ施設で頑張っておられる渡邊先生を密着取材した内容なのですが、この先生の下で頑張っているトイプードルの「ムーン君」はPoohの親戚なのです。

そのムーン君ですが、2004年4月に突然「脊髄軟化症」を発症し生死を彷徨う不幸に見舞われたものの、飼い主のスカイさんご一家の愛情に支えられて一命をとりとめる事が出来たのです。
しかし命を勝ち取ったのと引き換えに下半身麻痺という後遺症が残り現在に至ります。
でも、いつか必ず再び走らせてあげたいと願うスカイさんの情熱が乗り移ったかのように今、ムーン君はご自宅の茨城を離れて名古屋で必死のリハビリを続けています。

そんなムーン君とスカイさんご一家の愛情物語がご紹介される(はず?の)『夢の扉』を是非皆さんにもご覧頂きたいと思うのです。
地方によっては、放送局が違うかと思いますので、詳しくはコチラでご確認下さい。

因みに小生は、ムーン君の自称 “応援団長” ですので、この際、強力な裏番組である『サザエさん』を喰ってしまい、そしてムーン君の復活を期して、この場を借りて大々的に宣伝しちゃおうと言う訳です!


皆さ~ん!
GWの最終日は『夢の扉』を見て
ムーン君にパワーを送って下さ~い!!

ヨロシクーーー!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。