スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お頭のキャパシティ 

もうダメ!
体がダルダルです。


今日はオビディエンスとオープンのレッスンを立て続けに受けてきました。
丁度昼時だったので、昼飯抜きで2時間動きっ放し。
さすがにイイ歳こいた中年オヤジにはオーバーワークです。

これで少しは進歩があればイイのですが、自分の足りないところを再認識するばかりで、上手くは行かないもんですな~。

実はこのところの練習で、ある事に気が付きました。
先週初めてAフレームとドッグウォークの練習をしたのですが、それが出来るようになったかと思ったら、スラロームが出来なくなってしまいました。

そして今日は初めてソフトトンネルをやったのですが、これをクリアー出来るようになったと思ったら、今度はAフレームを怖がって避けてしまうのです。
「なんだよ~! 先週やったばかりじゃん!!」
と思うのですが、どうやらPoohはそんなことは忘れてしまっているようです。
それでAフレームも首輪を持ちながら誘導するところからやり直し。
世話が焼けます。

そこである仮説が浮上します。
Poohって、幾つものことを覚えていられないんじゃないか?
要は、お頭のキャパシティが限られているのではないか?と・・・

いや、そうに違いない!

小生だって、新しいことを覚えようとすると右から左へ見事に抜けて行くのですから、このお馬鹿犬が、あれやこれや色々な事をこなせるはずが無いのです。

とするならば、『アジリティは向いていない?』
・・・かもね!?
でもお馬鹿さんが一生懸命やっているのも微笑ましいと思いません?
と言うことで、「頭で覚えられなければ体で覚えろ!」とばかりに、「訓練あるのみ!」と心新たにする小生なのでありました。

では今日の動画。
かろうじてソフトトンネルとAフレームがクリアー出来るようになったPoohです。






本当はこの後も障害があるのですが、Aフレームのタッチゾーンを踏ませる為のご褒美のフードが置いてあると思い込んで止まってしまいます。
それに白いタッチゾーンは飛び越えているし・・・
これって、コンペなら減点だよね。
あはははは。


はぁ~、毎度のことだけど
こりゃ完走への道のりは長そうだ・・・!



ノンビリ一歩一歩ね♪


だな!
たまにはイイこと言うじゃん!
スポンサーサイト

唯一の遊び相手 

明日からGW。
皆様はレジャーの計画でも立てられているのでしょうか?
我が家は・・・

何もなし!

何故かと言うと、子供達の部活の予定が直前まで決まらなかった為に、計画も立てられずにいたのです。
そして今週になって漸く部活の予定が決定し、5/3・4が運良く空き日となったのですが、どこのキャンプ場も既に予約で満杯!
もう今年は諦めました。

よって我が家のGWは夫々が、てんでバラバラの行動をすることになりました。
小生の場合は哀しいかな遊んでくれるのがPoohしかいないので、ひたすらアジの練習に励もうかと思います。
と言っても体力が持てばの話ですが・・・

しかしねぇ~...
何で遊び相手がPoohしかいないのか?
小生は基本的に酒は殆ど飲まないし、ゴルフや賭け事もしません。
20代の頃迄は、月1回のペースでゴルフに勤しんでいましたが、30歳を迎えた時にキッパリ止めました。
何故か・・・
8年間やっても、初めてコースを回った時と大してスコアーが変わらなかったことから、素質が無いことを悟ったのです。
「これじゃ~、金と時間の無駄遣いだ!」と。
それにその頃から、子供の相手を優先すべき時期になったのも理由の一つです。
それからと言うもの、小さい子供を引き連れてラグビーやサッカー観戦に明け暮れたり、家族を巻き込んでオートキャンプに繰り出したりしたのですが、さすがに中高生になるとオヤジと一緒に遊ぶことはしてくれません。
そして冷たいかな、Poohママも我が道を行くで、小生が映画に誘ってもち~っとも乗って来ることはありません。

故に今はPoohが唯一・一番の遊び相手なのです。
これってちょいと寂しいけれど仕方ないですよね。


だから、Poohた~ん!
仲良くしよ~ね~♪




小生の唯一の遊び相手は・・・


あ~っ!?
お前、それってセコくないか?
それに、どこかの中年オバンと一緒じゃん!




誰かさんに似てセコイ犬


いや、ウソ!ウソ!
あげるから、そんなこと言わないでちょ~~~!!


今日の決まり手 

小生は馬鹿じゃなかった!
昨日は体調不良により会社を休みました。
医者に行って症状を話したら、「仕事で気になるようなことはない?」とか「仕事は忙しい?」とさかんに聞くのです。
とうとう小生も精神疾患になったかと思ったのですが、触診をするとすぐさま先生は、「これは完全に風邪にやられているわ!心因性の物じゃないね。」だって。
やっぱり小生は精神疾患になるような玉じゃなかっただよ。ブッ!

そこで点滴を打って、一日中休養に当てたのですが、さすがに寝てばかりいるのも辛く、時々TVの前に座ってワイドショーなんぞをチラ見したのですが、あちこちの局に新大関への昇進が決まった白鵬関が映っていました。
外人さんは強いね~。
それに日本語が上手い!
それに比べて何年も日本のサッカーに携わっているジーコは、なんであんなに日本語がヘタッピなんだろう!?
な~んてどうでもイイことを考えながら、今度はDVDをつけてみる事に...

映したのはこれ!



DVD「ハリーポッターと炎のゴブレット」


先日発売された『ハリーポッターと炎のゴブレット』
しかし、主演のダニエル・ラドクリフ君といい、他の生徒役の子達といい、皆デカクなりましたな~。



デカクなったね~、ラドクリフくん♪


第一作目の時と比べるとこんなに違うのですから、『ハリーポッターと賢者の石』を初めて観た時と『炎のゴブレット』では、映画のイメージも大分変わってしまったような気がします。


そんな成長と共にイメージが変わってしまったアイドルは、我が家にもいます。



成長具合なら負けてません!赤腹亀の「大吉君」


ジャーーーン!!
我が家のアイドル、赤腹亀の『大吉君』です。


一年前はあんなに小さかったのに、見る見るうちにデカクなっちゃって、今やガメラと言った方がイメージに合います。



肩透かしを喰ったのは、我が家のお馬鹿犬


残念でした~!
今日の決まり手は、『肩透かし』なのよ~ん!!

なっはははは~




ダダをこねてもダメなのよ~ん!

タッチ障害に挑戦 

で、出ない!
冷気が出てこないよ~~~!


我が家の愛車『デリカ号』のエアコンがイカレポンチになってしまいました。
運転席左側のエアコンの噴出し口からは風が出てこないし、右側からも突然冷気が止まって、生ぬるい風ばかりが出てくるのです。
エアコンのガスが無くなったのか?それとも故障???

エーーーン!!
困ったぁ~~!
これじゃ~、夏を越せないよう!!
さすがにもう直ぐ13年目に突入しようかというオンボロ車だとガタがきてるのかな~?


さて、そんな最中、2週間振りにアジの練習をして来ました。
今日はオープンのレッスン。
参加した4頭を2頭ずつに分け、「Aフレームを含むコースと、スラーロームとドッグウォークを含むコースに分かれて練習します。」とY先生。

「せんせ~い、ちょっと待ったーーーっ!!
 PoohはAフレームもドッグウォークも一度もやった事がありませ~ん!!」


すると一同、「えぇーーーー!!」と驚きの声!

何で???
と思う小生を尻目に、「じゃ~、頑張ってやってみましょう!」と笑顔で軽く言ってくれちゃうY先生。
「本当?大丈夫かいな~!?」と不安になる反面、新しいことに挑戦出来てこりゃ楽しみだ!とウキウキする小生なのでした。

でもそんな心配も杞憂に終わりました。
最初は登るのを躊躇ったPoohも、一度クリアーしてご褒美のフードを貰うと打って変って楽しそうに登って行きます。
やれば出来るもんですね~。
そしてリードを外してもAフレームやドッグウォークをクリアすると、他の皆さんから歓声と拍手!
自分の事のように喜んでくれるメンバーさん、本当にイイ人達です。


そして練習の後半は全ての障害を連続して走らせるところまで行きました。
Aフレームもドッグウォークもクリアーして行くPoohが、何となく頼もしく見えたのは気のせいでしょうか。
後はバックスイッチを如何にスムーズに行うか。
相変わらずつっかえて、Poohが戸惑いを見せるのはバックスイッチをする箇所です。
この壁を越えられれば、走るリズムもグッと良くなるんですがね~。

と言うことで、今日の動画はAフレームに挑戦するPoohです。
練習後でお疲れなのか、テンションが下がり気味ですが何とか走ってくれました。





ところで今日は Poohの2歳の誕生日!
早いものです。
パピーカットの黒々としたPoohが我が家に来たのが、昨日のことのように感じられます。
あれから2年近い歳月が経ち、Poohも巨大化!
今やウェイトコントロールの為?に小生と一緒に走る仲になってくれました。
そんなPoohですが、今日は何かご馳走でも貰えるのでしょうか?

Poohママに聞いたら、「忘れてたから何にもな~い!」だって。ぷっ!
可哀想に忘れられちゃったな、Pooh!
でも、自分の誕生日なんて意識して無いだろうから、まぁイイっか!?

ひゃはははは。



忘れられた誕生日。でも知らぬが仏!


危ないオヤジ 

『危ない』とか『危険な』と言う修飾語は使い方によって人に与える印象が違います。
何だか初っ端から国語の授業のような話で恐縮ですが、これが今日のテーマなのです。

例えば

「危険な香りのする女性」と言ったら、悪女というより、ゾクゾクするような妖しい魅力を持った女性を想像します。

またサッカーで「危険なストライカー」と表現される選手は、得点力・決定力のある有能なFWと言う意味の褒め言葉として使われます。

では本題です。

「危ないオヤジ」と言ったら貴方(女)は、どう思いますか?


①紳士の風格漂う中年プレイボーイ
②ケンカっ早い短気なオッサン
③頭のネジが抜けた、または変質者的な中年男

さて貴方(女)なら、どの答えを選択しますか?

我が家ではこうです。
ある日、CHIKAがPoohママに向かって真顔でこう訴えるのです。

「お母さん、ヤバイよ。
 今日ね、勉強していたら、庭からお父さんの声がしてくるの。
 『Pooh!来い!!Pooh!Pooh!来ーーい!!』って大きな声で。
 かと思ったら、『Poohたん、偉~い。イイ子だ~。』
 
ってキモイ猫なで声を出すしーーー。
 それをね、延々と繰り返すんだよ。
 あれは、絶対に “危ないよ!”

とこんな調子です。
どうやら我が家での小生の評価は答③で意見が一致しているようです。


でもまぁ、反論できないのですが・・・
確かにPoohを飼い始めてから、Poohには甘いと言われ続けています。
そして冷静に考えてみれば、いい歳こいたオッサンが近所に響き渡る声で独り言のようなことを言い続けているのですから、不気味と思われても仕方ないでしょう。

でもね~
それって、あんまりじゃありません!?
仮にも父親、一家の主ですよ。
それを変質者扱いとは・・・
あぅーーー!!


皆様のお宅のご主人は如何でしょうか。
もしも『危ないオヤジ』と言われるような方なら、それは小生のお友達に相応しい方ですね♪



我が家の標語



笑ってイイと思っているのか、お馬鹿犬


お前まで、笑うなーーー!!

ウェイトコントロール 

昨日、Poohは動物病院に行ってきました。

もともと狂犬病の予防注射とフロントラインを垂らすために行く予定にしていたのですが、数日前より後足の肉球の様子がおかしかったのもその理由です。


気になる肉球


この写真では分かりづらいかも知れませんが、肉球の周りが赤くなって血が滲んでいるように見えたのです。
何でそんな風になったのか?
思い当たることは何も無いのですが、Poohは気になるらしく、盛んに舐めていました。
その肉球の周りの赤みは日曜はかなり目立っていたのですが、病院に連れて行った昨日は、すっかり赤みが引いていて、先生から「なんとも無いね~。」なんていわれる位に回復していました。
こんなところにも野生児たるお馬鹿犬の回復力が見て取れます。


さて、動物病院に行って気になるのは、何と言ってもPoohの体重。
我が家のオンボロ体重計だと6.5㌔の辺りを針が指すのですが、病院の体重計だと6.1㌔!だったそうです。
先生からは「5㌔台になるようにして下さい。」と言われたらしいのですが、結果を聞いて何だかホッとすると共にニンマリする小生なのです。

我が家の体重計は大めに表示されるとするならば、小生の体重も本当は70㌔以下になっているかもしれないじゃないですか。
ムフフフフ。
そこで、オンボロ体重計に乗ってみると・・・

71.5㌔!

う~む、微妙ーーー!!

これは正確な重さが表示される体重計を買い直さないと何とも言えない!
でも買う勇気が無~い!!

いずれにしても『やや肥満』と言う状況は、Poohも小生も同じ立場であるようです。
そこでウェイトコントロール!!
Poohはオヤツ抜きで、ドライフードのトッピングも肉を控えて野菜中心にすることになりました。

ならば小生は・・・

いや、食べ物制限は遠慮しておきます。



非難轟々


な~にを言ってるのかね~。
お馬鹿な君と違って知的な小生には
イメージトレーニングだけで十分なんだよ!!

なっはははは~~~。




お馬鹿犬に呆れられたらこの世のお終い

マブダチはハイジャンパー 

昨日と今日は久し振りに何にも予定が無い週末でした。
本来昨日の夕方はアジスクールのオープンのレッスンを予定していたのですが、スクール側の都合でキャンセルになりました。
今日はOPDESの秋が瀬大会があるから、その準備でキャンセルになったのかな~???
でも、たまにはこういう休みもイイもんです。

それに本日発売、5月13日(土)に埼玉スタジアムで行われるキリンカップサッカー2006『日本代表対スコットランド代表』のチケットもゲット出来たし、ラッキーーー!!

さてPoohですが、一日中家の中で寝ているのもどうかと思い、庭に出して遊ばせました。


走る顔が引きつってます。


久し振りの庭でのミニドッグラン。
楽しそうに走り回ってくれます。
が、しかし・・・

小生の「来い!」という称呼は完全に無視!!
何のためにオビディエンスの練習をしているのか分かりません。
こういうフリーで遊んでいる時も飼い主の言うことを聞かないと、コンペで呼び戻しが出来ずに脱走するのも当然の成り行きです。

コラーーーっ!!
“来い!” っつったら “来い!!”

と言って捕まえようとするのですが・・・


ケツを向けるとは失礼な!


この通り。
ケツを向けて完全に小生をおちょくっています。

ボール投げをしても小生の直ぐ近くまで来るものの、小生の手の届くところまでは近寄りません。
きっと小生にボールを投げてもらうより、ボールを取られることを警戒しているのでしょう。

う~ん、飼い主への服従と言うのか、Poohとの信頼関係というのは、まだまだ十分ではないんですな~。


ところで今日はPoohのマブダチであるミニョン君が遊びに来てくれました。
そこで今日はミニョン君の身体能力の高さをちょっとばかしご披露...





ご理解頂けましたでしょうか?
彼のジャンプと来たら、小生の鼻先まで飛ぶのです!
なんちゅうジャンプ力!!

それに比べPoohはと言えば、レッサーパンダの如く二足立ちをするのがせいぜいです。
同じでかプーでも、この身体能力の差は歴然としています。
もしもミニョン君がアジやディスクをやったら、もの凄い素質があるだろうな~と思わずにはいられません。


とは言うものの、我が家の特徴である身体能力の低さを嘆いていても仕方ないので、PoohにはPoohなりに頑張ってもらわなければなりません。
やっぱりアジリティもスポーツですから、フィジカルだけではなく頭を使って勝負する余地は幾らでもあるでしょうから。

しかしね~。。。
Poohに頭で勝負が出来るのだろうか?
なんせ、脱走常習犯のお馬鹿犬だから・・・

どうだ、Pooh!
頭は使えるか!?



どこまで間が抜けているのか、お馬鹿犬


ダメだ、こりゃ!

よくある手違い 

間違いは誰にでもあります。
そう、誰にでも...

しかし、間違いにも色々ありますよね。
今日は小生のよくある間違いと言うか手違いのお話です。

実は最近、小生はふとした手違いをよくします。
例えば、朝、会社に行く為に駅に向かって歩き始いている途中で何気に足下を見ると・・・
スーツ姿なのに運動靴を履いている!とか...

仕事中に携帯で電話をかけようとしたところ、ベルトにぶら下がっているのは中身の無い携帯ホルダーだけとか。

ここに紹介した通り、小生の手違いの殆どは朝のことです。
何故なのか?
小生にも分からないのですが、朝が早いために、意識が朦朧としたまま出社することに起因しているようです。

先日もこんなことがありました。
AM7:40に出社し、コンビニで買ったパンを食べ終わったところで強烈な生理現象が・・・
トイレに駆け込み、出すものを出すと「あ~、スッキリ!」
と、ここまでは良かったのですが、便座に腰掛けながらふと股間の前に目をやると、ずり下げたパンツがいつもと違う模様に見えたのです。
何と言うのか、縫い合わせ部分がやけに強調されているような。。。

ド近眼な小生には直ぐには分からなかったのですが、よ~く目を凝らして見ると、それはパンツの裏側にあるステッチだったのです。

ガビィーーーン!!
パンツを裏返しに穿いてきてしまった・・・

どうしよう...穿き直すべきか、それともこのまま裏返しで一日を過すか・・・
トイレの中で悩むこと10分、結局「面倒臭いから、このままでいいや~!」とシカトすることにしました。


以前、パンツの前後ろを反対に穿いてしまっていた時には、さすがに気色悪かったのですが、パンツの裏表なんて大した問題じゃないですからね。
なはははは。

と、こんな調子です。
これをアルツハイマーと言うのでしょうか?


小生を“ボケ老人”と呼ぶお馬鹿犬


だぁーーー!!
老人とはなんだ!老人とは!!


それに、そう言うお前は何なのさ。。。
片方の耳飾がとれてるけど、どこやったんだ?あ~っ!?




ボケはどっちだ?お馬鹿犬


そっちじゃないし・・・

嘘つき 

嘘はいかん!嘘は・・・
一度嘘をつくと、それを隠す為にまた嘘をつかなければならなくなるのです。

これって、よく言われますよね。
でも真実です。

粉飾決算をしたライブドアしかり、カラ出張で着服したNHKのボンクラしかり...
いつの世でも嘘や隠し事をすればいつかはバレるのです。

しかし何と言っても酷いのは、昨日発表された拉致被害者の横田めぐみさんの夫が韓国の拉致被害者である金英男さんである可能性が極めて高いという事実。
そこまでやるか “北朝鮮”

横田さんの遺骨だと偽って他人の骨を提供し、夫が拉致被害者であることを隠して拉致問題を葬り去ろうとするその卑劣さは、「目に余る。」という言葉では言い表せないほど憤りを感じますね。
あれはもはや国家ではないです!
悪質な犯罪集団!!
そんな犯罪集団が率いる国で飢えに苦しむ一般市民も気の毒です。

もはや一刻も早く金正日体制を崩壊させるしか東アジアの平和は訪れないでしょう。
なのに、日本を始めアメリカや韓国・中国などの対応は一体なんなんだ!
「6ヶ国協議の再開に向け・・・」なんて悠長なことばかり言っていたら、拉致被害者のご家族は再会できないままにこの世を去らなければならなくなっちまうぞ!
まったく情けない!!

経済制裁に出れば核や防衛問題のリスクもあるでしょう。
金体制が崩壊すれば、多くの脱北者や難民が中国に流れるでしょう。
ならば何もしなくていいのか!?
冗談じゃない!
だからこそ国際協調が必要なんじゃないのでしょうか。
話し合いだけの国際協調なんて弱腰な態度はもうウンザリです。
必要なのは『実行』だと小生は思うのです。


今日はちょっと重い話題でしたが、早く拉致被害者がご家族の許へ帰れる日が訪れることを願って採り上げてみました。


なぁ、Pooh!
お前も嘘はいかんぞ。
正直に生きような。




小生は嘘つき呼ばわり

な、なんなんだ。
いきなり!?



昔はスマートってホント?



確かに体型に自信があったのです



なのに今は見るも無惨な体型に



誰が言ったか結婚詐欺師


ちょ、ちょっと待て~~~い!
それとこれとは話が別じゃろがーーー!!


それに嘘をつきたくて
ついたんじゃないわい!!

無惨!返り討ち 

リベンジマッチならぬ “リベンジラン” の日がやってまいりました!

そうです。今日はPoohの通っているアジスクールのクラブコンペ WHITE WELL クラブコンペ』 の開催日なのです。
前回のクラブコンペではセミナー形式にも拘らず脱走を繰り返したPoohですが、今日こそはその汚名を返上すべく、意欲満々で会場の秋が瀬公園に馳せ参じました。


さて、今日のクラブコンペはいつも通り競技会形式の練習会です。
行われる種目は、NB2度、JP1度・3度、AG1度・3度。
先生からは「NB2の他にJP1にも挑戦してみますか?」と聞かれましたが、NB2一本で行くことにしました。

だって「NB2とJP1は何が違うのか?」と聞いてみたところ、JP1になるとコースも長くなるしスラロームが入るということでしたので、欲張らず、まずは脱走せずに完走を目指すことにしたのです。


さて、コースの検分も終わっていざ出走の時間!
Poohの出走順は、名誉ある?一番です。


“いくぜーーー!Pooh!!”とばかりに気合を入れて「ホップ!」と指示を出すと、勢いよく反応するPooh。
これは行けるぜ!と好感触を得てスタートしたものの・・・






3番目の障害であるスラロームをクリアーしたところで、ギャラリーの方向へ向かってコースアウト!
その後立て直そうと思ったものの、虚しくお得意の脱走!!

最後はPoohママの横に置いてあったクレートの中に逃げ込んじゃったのです。
(スミマセン、カメラが捕らえ切れていなくて・・・)

そして脱走地点に連れ戻したものの・・・





すぐさま2度目の脱走・・・

おんどりゃー!!
今日はリベンジを果す日なんだぞーーー!!!


と頭に血が上るのを何とかこらえて再び脱走地点から再開。
その後かろうじてゴール目前までせまったのですが・・・





最後のハードルをパスして三度クレートへ一目散。





最後のハードルを飛ばしてゴールに辿り着いたものの、ゴールタイムのコールはなし...
当然の如く、『失格』です。
トホホホホ


その後NB2に出走した全頭が走った後、再度同じコースを検分し2本目の練習ランを行ったのですが、7分間の検分などPoohには無意味でしたね。
何しろコース取りやハンドリングがどうのこうのの前にどうやって脱走を阻止するかが焦点なのですから・・・

それでも2本目は、脱走回数が3回から2回に減ったので、まだマシってことですかね。
がはははは~。

後でPoohママの撮ってくれた動画を見ると、小生にも問題があることが分かりました。
やっているつもりでも、Poohの鼻先を指差すのを怠っていたり、Poohの動きに気を取られて小生の足が止まったりしているのです。
やっぱり基本は守らないとダメですね。
反省、はんせ~い!
それに問題の生じているところは殆どがスイッチの入る箇所。
まだまだ練習が足りませんな!


と言うことで、リベンジランは
無惨にも『返り討ち』に遭いました!
ガックシ!

動画もこんなに沢山UPする羽目になるとは・・・
ガビィーーーン!!

でもめげません!!
WHITE WELLきってのお馬鹿犬と駄目オヤジペアであろうとも、いつかはかならず気持ち良く走りたいと思っているのです。
だから、何度でも挑戦しまっせーーー!!


鳴かぬなら、鳴かせてみよう『お馬鹿犬!』

ってなもんじゃい!
なっはははは~~~!!




お馬鹿犬と駄目オヤジの華麗?なるバックスイッチ

お山の大将 

野党第一党の大将はこの人に決定!

野党第一党である民主党の代表選は、小沢一郎になりましたね~。

正直なところ小沢さんはあんまり好きじゃないです。
若くして自民党の幹事長をしていた頃は、横柄で恫喝するような話し方で「感じワルーーーっ!」てな政治家でした。
今だからソフトな語り口に努めていますが、そうしないと今の世の中は受けないから無理をしてるんでしょうね。

でも、輪をかけて好きになれないのは小沢さんに負けた管さん。
だってですよ、この人、何故だか毎回代表選に出しゃばってくるじゃないですか。

これまで行われた民主党の代表選は5回あったのですが、何と!その全てに立候補をしているのです。
過去に2回も代表を務めているのに性懲りも無く!
結果は今回も含めれば2勝4敗。

普通同じ人が2回も代表をやれば十分ですよね。
3回目なんて言われると、「いい加減にしなはれ!」って感じですよ、まったく・・・

管さんは、自分が “お山の大将” じゃないと気が済まないんでしょうな、きっと。
引きつった笑いを作るのだけは上手いけど、中身はプライドが高くて人のために縁の下の力持ちになるなんてことは許せないんだろうなと思います。

まぁ、所詮権力争いが好きな政治家の話ですからどうでもイイのですが、本当に大将になるべき人っていうのは、出しゃばらなくても自ずとなるんですよね。

犬の世界だって、自然と順列が決まるのですから。

我が家においてもしかり!
聞くまでも無く大将は決まっているのです。


なぁ、Pooh!
分かるだろ!!



我が家の大将は当然分かるよね

そうだろう、そうだろう。。。
当然だよな。

んじゃ、誰だか言ってみな♪



な、何を血迷ったかお馬鹿犬

んげぇーーー!
この裏切り者ーーー!!

No Thank You “成長期” 

どんな生き物にも成長期があります。
今日はそんな成長期のお話です。

実は我が家のクソ坊主であるHIROは、この春で中学3年生になったのですが、未だジュニアサイズのチビなのです。
その為、サッカーやフットサルをするにもパワーやスピードで劣勢を強いられています。


これは2月に行われた、東京都ユース(U-15)フットサル大会時の写真です。No.2がHIRO。

何故だかチビのHIRO

そんなHIROも漸く待望の成長期がやって来ました。
その証拠に『オスグッド』の症状が出て来たのです。

『オスグッド』って、な~に?と言う方は、
こちらのサイトをご覧下さい。


この『オスグッド病』は成長期を迎えたスポーツをする少年によく見られる症状なのです。
そして、HIROのレントゲン写真には成長時に現れる “成長腺” がクッキリと出ており、「これから背が伸びるよ。」と整形外科の先生にも太鼓判を押されたそうです。

HIROにとっては、待ちに待った成長期の到来です。

一方で我が家には、「もう成長しなくてもいいよ!」という家族もいます。

まずは彼。。。


成長はもうイイです。その①

皆様お馴染みのPoohです。

最近は体重を量っていませんが、恐らく6㌔位はあるかと思います。
巨大化はもういい加減にいいでしょう。
これ以上デカクなると、トイプードルと言うのがおこがましいですからね。
あはははは。

そしてもう一人・・・


はい、それは小生です。

身長は伸びませんが、ウェストサイズは年々膨張の一途です。
だから通常のズボンを買うのは極めて危険です。
買ったはイイが、一年と持たずに穿けなくなる事もあるからです。
やはり “成長期” の中年オヤジには、伸縮のあるジャージが一番なのです。

しかしね~...

この太鼓腹を見ると腹筋がボコボコに分かれていた “あの若き日のこと” が嘘のようです。


成長はもうイイです。その②

こんなにブヨブヨになっちゃって・・・
はぁ~。。。


成長腺ならぬ妊娠線?


だーーー!!
『成長腺』じゃなくて『妊娠線』かよ!
オイーー!!
冗談はやめちくれ~~~い!!



アジ練の後はクマの剥製 

ギリギリ、セーーーフ!!

今日の14時から参加したノービスのレッスンはかろうじて雨に降られませんでした。
よかった~。

それにしても、どういうこっちゃ。
先週のクラブコンペで脱走を繰り返したPoohも、スクールのフィールド内ではちゃ~んとコースを走るんです。
それも今日はセットされた15個の障害全てに挑戦し完走するんですから
“腹立つーーー!”

さては場所によって、やることを使い分けているんじゃなかろうか?と疑いたくなります。
家では自由奔放に、スクールのフィールド内はそこそこ真面目に、そしてその他の場所では脱走・爆走をと・・・

もう、勘弁してくれよな~!!

そしてレッスン後に恒例の動画に挑戦しましたが、さすがにノービスのコースは厳しかったです。
カメラ片手ではやはり限界を感じますね。
途中スラロームでコースアウトしましたが、まぁ見てやって下さい。




この後の後半部分が次の動画です。
危うく、あらぬ方向へ行きそうになったPooh...危ない危ない!




ところでこの時期、やたらと埃っぽいと思いませんか。
Poohもアジのレッスンを受けたら、埃まみれ・砂まみれでばっちぃのなんのって・・・
たまらず帰宅後風呂に直行させました。
風呂上りのPoohはモコモコに太って見えて、まるでクマのようです。

題して『クマの剥製』

まずはお尻側から


豊満なヒップ


次に上から


ゾクゾクさせる背筋のライン


そして正面


体に似合わぬマヌケ顔


どうでしょう。
クマにしてはちょっとマヌケな顔ですかね。
だはははは。



その名も『クマのPooh』さん、いっちゃ上がり~!

終身雇用 

朝から快晴!
こんな日はPoohとノンビリ石神井公園にでも花見に行きたいけど、あにはからんや小生は休日出勤なのです。


運河沿いの桜が働けと言っている?


会社の近くの運河沿いにも桜は咲いていますが、所詮5年前にオープンした再開発地区だけにまだ桜の木は大きくありません。
古くからある公園や学校などにそびえる桜のように大木に育つにはまだまだ長い年月が掛かるのでしょう。

さて年度末から年度始めは毎年多忙にて桜の花を観賞する余裕などありません。
そして、そんな時期には思わぬ知らせが舞い込んできます。

昨日も取引先の方が突然小生を訪ねてきて、「mmhomeさん、実は私退職することにしました。」と・・・
「えぇーーー!!なんで~!?と聞くと、案の定、今の会社にいても先が見えてモチベーションが保てないといった理由を述べておられました。

サラリーマンですから歳をとっても出世する人は僅かで、大方は小生くらいの年齢になると先が見えてきてしまうのが常です。
この方も小生と同年代ですので、そんな中で色々と思うこともあるのでしょう。

でもね~、勇気あるよな~ なんてつくづく感心します。
仕事を通した付き合いとは言え、友達のように接して来ましたので「mmhomeさんに黙って辞める訳には行かないから。」なんて言われると嬉しい反面、複雑な気分です。

しかし、こんなことが出来るのも人間だからですよね。
いや決して転職を志す人を批判するつもりではありません。
小生が言いたいのは、選択肢の無い犬に比べたら、ある意味選択肢を持つ人間は幸せだよな~と思って。

犬にしてみれば、引き取られた家の家族が犬に愛情を注いでくれる人だったらイイけど、中には酷い人もいるだろうし・・・
犬にとっては一度就職?したら嫌でもその職場で全うしなければならないのですから、いい就職先に当たるか悪い就職先に当たるかは本当に運次第。
いやはや大変だ~...


ところでPoohは我が家に来てどう思っているんだろう?
気分屋のオヤジにノホホ~ンとしたオバン。
そしてキャッキャ、キャッキャと煩いお嬢と坊主に囲まれて本当に幸せなのだろうか?

こうして考えると雇い主(飼主)も責任重大だよね。


おい、Pooh!
お前は幸せかい?



極楽お馬鹿犬には示しをつけねばなるまい!

あのな~っ!
いちど、シバイたろか!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。