スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆走!クラブコンペ 

クラブコンペデビューを前に何を思う、お馬鹿犬

Pooh、衝撃のデビュー!

今日はPoohが通っているアジスクールのクラブコンペ、
WHITE WELL クラブコンペ』 に参加する為、秋が瀬公園に行って来ました。

クラブコンペと言っても正式な競技会ではなく練習会です。
それも通常は競技会形式の練習会なのですが、今日はセミナー形式。
Poohが初参加するので気を使ってセミナー形式にしてくれたのでしょうか?

それも午前はノービス・1度レベルのワンコ、午後は2度・3度レベルのワンコに分けての開催でした。
もちろんPoohは午前の部。
朝8時前に現地に到着すると他のメンバーさんから、「やったね♪ Poohちゃん、いよいよデビューだね♪」なんて祝福?されて、なんだか気恥ずかしい気分です。


さてコンペの内容ですが、最初の1時間強はS先生の講義とセッティングされたコースの検分とハンドリングの説明です。
説明によれば、概ねノービス2度レベルのコースだそうな。
Poohには少々難しいセッティングです。
でもまぁ、最近の練習成果からするとつっかえながらも何とかなるかな~くらいの感覚でした。

そしていよいよ犬を走らせるためにスタート地点へ集合。
ところがここで問題発生!
これだけの沢山の人と犬に囲まれたPoohは極度の興奮状態
小生のコマンドも耳に入らない様子。

漸くなだめたものの、何だか “イヤ~な予感!”
そして、いざスタートしたものの・・・





結果はご覧の通り。。。
最初の障害もクリアーせずに脱走するとは・・・
そんな犬どこにいるんだわさ~!


更にやり直した後も脱走を繰り返し、Poohママの下に逃げ込んで先生に連れ戻されるわで...こりゃたまらんね~!!
昨日までのレッスンの走りからは想像もつかない衝撃のデビューでした。

さすがお馬鹿犬Pooh!!期待に違わぬ走り?をしてくれるわな~!


その後はタッチ障害の練習に移行。
Poohは初めてシーソーにチャレンジしました。

でもこれが直ぐに出来るようになって小生もビックリ!
お馬鹿犬に似合わず初物は結構呑み込みが早いんですよね~。
その後慣れて来たところで、シーソーをクリアーした後にハードルを組み合わせる練習に進んだのですが・・・





やっぱりオマケが付いてきた!
それも隣の練習の邪魔だてつきで
...

今日はとことん小生を無視して脱走を企てるつもりらしい。。。
おのれ!お馬鹿犬めーーー!!


そんなこんなで派手に脱走を繰り返したPoohのクラブコンペデビューは無事?終了
一緒にやっていた小生も祈るような気持ちで見ていたPoohママも “ドッと” 疲れが襲ってきました。

でもまぁ、これがPoohのキャラだから仕方なかんべ~。

競技会への道は遠い道のりですが、最初から分かっていることだからショックはありません。
むしろこんなPoohを見て楽しんで頂けるなら、それもまた良かれと思うのです。

なんつったって、このブログのタイトルは

『爆走!トイPooh伝説』なのですから。



夫々あらぬ方向を見つめるオヤジハンドラーとお馬鹿犬の駄目ペアー

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。