スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールビズ 

夏です!
夏になってしまいました~。

新聞やニュースには「2年目のクールビズがスタート!」との見出しが躍り、いよいよ夏の到来を告げています。
地球温暖化防止のために昨年から始まったクールビズ、本来の趣旨は大いに賛成です。
が、しかーーーし!!
正直小生はムカつくのです!

だってですよ、温暖化防止で室内温度を高めに設定するなら、『ノーネクタイ運動』で十分なんじゃないでしょうか。
それをことさら『クールビズ、クールビズ』と騒いで、ファッション性を強調しているのは、アパレル産業の陰謀としか思えないのです。


「何をそんなに怒ってるの?」
と怪訝に思われる方もいらっしゃると思うので、この際正直言います。


小生は、クールビズをする為に服を買う金なんぞ
持ち合わせていないんだよーーー!!
あうーーーっ!!



普段仕事に着ていくスーツでさえ、もう何年も買っていません。
その上Poohママには、「スーツを買うお金なんて無いんだから、絶対に太らないでよ!」と釘を刺されています。

そんな中年オヤジの気も知らんと、『クールビズ、クールビズ』と騒ぎやがって、政府もろくなもんじゃないです。まったく!

そもそも、夏場のノーネクタイは昔からあったのです。
そしてノーネクタイの場合は開襟シャツと相場が決まっていたのに、どうしてこんな風になっちゃったんでしょうね~。


そんなに薄着を奨励したいなら
『Tシャツ姿で仕事をしよう!』くらいのスローガンにしてくれたら、小生でも何とかなるのに庶民に優しくないよな~。。。



クールビズなんて関係ない!ない!


あはははは
そうだよな~
全身毛だらけのPoohには関係ないよな。
やっぱりお前さんは小生の仲間だ!



貧乏人とお馬鹿犬、どっちもどっち?


だぁーーー!!
貧乏人で悪かったね!


スポンサーサイト

近所迷惑 

ちょいとたまげたニュース!!

新聞の記事によれば神奈川県厚木市のアパートの一室に約175匹もの猫の死骸があったとな。
このアパートの借主は30代の女性で、インブリードで生まれた為に育たず生後間もなく死亡した猫の死骸をダンボールなどに入れていたんだと。

これだけでもビックラこいちゃうけど、更にこの女性、家賃滞納により退去させられたにも拘らず、ガラス窓を破って約20匹の猫に餌をやっていたそうな。

愛猫家もここまで行くと病的ですな。
そんなに沢山の猫と暮らしたいなら、ムツゴロウさんのように近所迷惑にならないような広い敷地に住まないといけませんよね。
まぁ、それが出来ないからアパート暮らしをしていたんでしょうが。

と、ここでふと思うのです。
世の中には、ペットが原因でご近所とトラブルになっているケースって、どの位あるのだろうかと。
最近はペットブームですから、犬や猫を飼っているお宅も多くなっているとは思いますが、動物が嫌な人にとっては嫌でしょうし、トラブルだって少なくないだろうと思うのです。

幸い我が家は1軒家ですし、元々Poohはさほど無駄吠えも多くありません。
そして周りも犬を飼っている家が多いので隣近所の方々は理解があるように思います。
なので今の所、トラブルになるような経験はしたことがないのです。


ただ一つだけ、問題が・・・



お馬鹿犬お得意の“バカっ走り”


そうなんです。
このバカっ走りだけは近所迷惑かもしれません。


いくらオビディエンスの練習とは言え、一たび気を許すと直ぐこれです。
練習を始めてかれこれ1年になろうと言うのですから、そろそろ何とかしてもらわねばいけません。


Poohよ、家の前の公道で
気が狂ったようにバカっ走りするのは止めなさい!




素直じゃないんだよな~


んがぁーーー!
声がデカイのは、生まれつきじゃーーー!!






打倒!サザエさん 

イヤイヤダダッコ?



キライもスキのうち?



犬の天敵、夏が来る!


今日は暑かったですね~。
我が家の所在する東京都練馬区は最高気温30℃を記録。
この間まで肌寒い日が続いたと思ったら、突然の夏日。
通勤電車の中には半袖・サンダル姿のネェちゃんも登場するし、一体どうなってるんでしょう。

これからは暑い日が多くなる訳で、犬には受難の季節ですな。
Poohもご他聞にもれず、暑さにはからっきし弱いのです。
暑くなると椅子の陰とかに移動して冷たい床を探しては、ダラ~っと寝転び、ひたすらダラケきった姿で一日を過します。
勿論小生も同じようにダラけていたいのですが、悲しいかな人間社会はそれを許してはくれません。
故に眠い目をこすって仕事をしている振りをする訳ですが、暑い時に働くのは体に毒ですよね。


さて、話は変わりまして、今日はTVのお勧め番組をご紹介したいと思います。


   “傷ついた愛犬のリハビリ…飼い主感動の涙”

           『夢の扉』
    
  5月7日(日)PM6:30 TBS系列にて放送


このドキュメンタリー番組を何故にご紹介するかと言うと、5月7日(日)は犬のリハビリ施設で頑張っておられる渡邊先生を密着取材した内容なのですが、この先生の下で頑張っているトイプードルの「ムーン君」はPoohの親戚なのです。

そのムーン君ですが、2004年4月に突然「脊髄軟化症」を発症し生死を彷徨う不幸に見舞われたものの、飼い主のスカイさんご一家の愛情に支えられて一命をとりとめる事が出来たのです。
しかし命を勝ち取ったのと引き換えに下半身麻痺という後遺症が残り現在に至ります。
でも、いつか必ず再び走らせてあげたいと願うスカイさんの情熱が乗り移ったかのように今、ムーン君はご自宅の茨城を離れて名古屋で必死のリハビリを続けています。

そんなムーン君とスカイさんご一家の愛情物語がご紹介される(はず?の)『夢の扉』を是非皆さんにもご覧頂きたいと思うのです。
地方によっては、放送局が違うかと思いますので、詳しくはコチラでご確認下さい。

因みに小生は、ムーン君の自称 “応援団長” ですので、この際、強力な裏番組である『サザエさん』を喰ってしまい、そしてムーン君の復活を期して、この場を借りて大々的に宣伝しちゃおうと言う訳です!


皆さ~ん!
GWの最終日は『夢の扉』を見て
ムーン君にパワーを送って下さ~い!!

ヨロシクーーー!!

嘘つき 

嘘はいかん!嘘は・・・
一度嘘をつくと、それを隠す為にまた嘘をつかなければならなくなるのです。

これって、よく言われますよね。
でも真実です。

粉飾決算をしたライブドアしかり、カラ出張で着服したNHKのボンクラしかり...
いつの世でも嘘や隠し事をすればいつかはバレるのです。

しかし何と言っても酷いのは、昨日発表された拉致被害者の横田めぐみさんの夫が韓国の拉致被害者である金英男さんである可能性が極めて高いという事実。
そこまでやるか “北朝鮮”

横田さんの遺骨だと偽って他人の骨を提供し、夫が拉致被害者であることを隠して拉致問題を葬り去ろうとするその卑劣さは、「目に余る。」という言葉では言い表せないほど憤りを感じますね。
あれはもはや国家ではないです!
悪質な犯罪集団!!
そんな犯罪集団が率いる国で飢えに苦しむ一般市民も気の毒です。

もはや一刻も早く金正日体制を崩壊させるしか東アジアの平和は訪れないでしょう。
なのに、日本を始めアメリカや韓国・中国などの対応は一体なんなんだ!
「6ヶ国協議の再開に向け・・・」なんて悠長なことばかり言っていたら、拉致被害者のご家族は再会できないままにこの世を去らなければならなくなっちまうぞ!
まったく情けない!!

経済制裁に出れば核や防衛問題のリスクもあるでしょう。
金体制が崩壊すれば、多くの脱北者や難民が中国に流れるでしょう。
ならば何もしなくていいのか!?
冗談じゃない!
だからこそ国際協調が必要なんじゃないのでしょうか。
話し合いだけの国際協調なんて弱腰な態度はもうウンザリです。
必要なのは『実行』だと小生は思うのです。


今日はちょっと重い話題でしたが、早く拉致被害者がご家族の許へ帰れる日が訪れることを願って採り上げてみました。


なぁ、Pooh!
お前も嘘はいかんぞ。
正直に生きような。




小生は嘘つき呼ばわり

な、なんなんだ。
いきなり!?



昔はスマートってホント?



確かに体型に自信があったのです



なのに今は見るも無惨な体型に



誰が言ったか結婚詐欺師


ちょ、ちょっと待て~~~い!
それとこれとは話が別じゃろがーーー!!


それに嘘をつきたくて
ついたんじゃないわい!!

お山の大将 

野党第一党の大将はこの人に決定!

野党第一党である民主党の代表選は、小沢一郎になりましたね~。

正直なところ小沢さんはあんまり好きじゃないです。
若くして自民党の幹事長をしていた頃は、横柄で恫喝するような話し方で「感じワルーーーっ!」てな政治家でした。
今だからソフトな語り口に努めていますが、そうしないと今の世の中は受けないから無理をしてるんでしょうね。

でも、輪をかけて好きになれないのは小沢さんに負けた管さん。
だってですよ、この人、何故だか毎回代表選に出しゃばってくるじゃないですか。

これまで行われた民主党の代表選は5回あったのですが、何と!その全てに立候補をしているのです。
過去に2回も代表を務めているのに性懲りも無く!
結果は今回も含めれば2勝4敗。

普通同じ人が2回も代表をやれば十分ですよね。
3回目なんて言われると、「いい加減にしなはれ!」って感じですよ、まったく・・・

管さんは、自分が “お山の大将” じゃないと気が済まないんでしょうな、きっと。
引きつった笑いを作るのだけは上手いけど、中身はプライドが高くて人のために縁の下の力持ちになるなんてことは許せないんだろうなと思います。

まぁ、所詮権力争いが好きな政治家の話ですからどうでもイイのですが、本当に大将になるべき人っていうのは、出しゃばらなくても自ずとなるんですよね。

犬の世界だって、自然と順列が決まるのですから。

我が家においてもしかり!
聞くまでも無く大将は決まっているのです。


なぁ、Pooh!
分かるだろ!!



我が家の大将は当然分かるよね

そうだろう、そうだろう。。。
当然だよな。

んじゃ、誰だか言ってみな♪



な、何を血迷ったかお馬鹿犬

んげぇーーー!
この裏切り者ーーー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。